【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年07月12日

電話カウンセリングがダイエットに有効

私たちの健康問題の75%が、生活スタイルに関係されていると言われています。そんな中、グループでの電話カウンセリング肥満症の人の減量に有効だと研究でわかりました。

研究者は、糖尿病や心臓病の原因となるメタボリック症候群で悩む肥満症の人たちに向けて電話によるグループカウンセリングが有効であると報告しています。

メタボリック症候群はアメリカ成人の3分の1の人口が患う症状で寿命に達さない段階での死や精神不健全、血中高脂肪や高血圧などに影響するものです。

電話カウンセリングではそれぞれの患者が自分の都合のよい時間、場所でセッションを受けることができます。

ニューヨークのSUNYアップステート医学大学(SUNY Upstate Medical Universy)のパウラ・トリーフとルース・ウェインストック(Paula Trief & Ruth Weinstock)はメタボリック患者に対して電話カウンセリングの有効性を調べました。

5つのクリニックから257名のメタボリック患者が集められました。彼らは2つのグループに分けられます。1つのグループは1対1の電話セッションをもう1つのグループは8人までのグループ電話セッションを2年間受けます。研究者は体重の変化を6、12、24カ月後に調べます。

結果は、どちらのグループも1年後から2年後までの間、減量に成功していきます。2つのグループの違いは2年以降になると、個人カウンセリングの減量度はグループカウンセリングの減量度よりも少なくなっていく、という点でした。

グループカウンセリングでは参加者は互いに減量に関する知恵を共有したり、お互いに精神的なサポートとなったりしていたそうです。

研究者の結論では、いずれにせよメタボリック患者に対して電話によるカウンセリングが2年という比較的長い間に渡って有効であると述べていました。

痩せなければ全額返金・個室プライベートジムRIZAP 【ライザップ】


参照

http://psychcentral.com/news/2013/07/10/telephone-counseling-helps-high-risk-people-lose-weight/57028.html






posted by ヤス at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック