【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年11月14日

自分の声を魅力的だと判断

人は自分の声を他人よりも高く評価する(より魅力的)という結果が出ました。実験の中心者、オルブライト大学助教授のスーザン・ヒューズ博士(Albright College, Susan Hughes)いわく「大抵、人は自分に対してより良い評価をしていて、これはうつ対策であったり、自尊心の育成に役立つ」と述べています。


実験には80人の男女が集められ、様々な声を聞き、その魅力的さを0から10で評価していきます。実験者は参加者には知られないように参加者本人の声を3つ入れておきます。

参加者の声評価を見たところ、自分の声は、他人が下す評価よりも高い評価をしている傾向が強いことがわかりました。

生物学と声の知覚を専門とするペンシルバニア州立大学ハリスバーグ校助教授、マリッサ・ヒューズ博士(Marissa Hughes)は「ナルシズムが高まっている現代のアメリカにおいて、自分の声が他人よりも魅力的に思えるという結果は、個人がいかに自分を周り以上に評価しているかを示す結果となった」と言っています。

また実験者が考えるには「親しみのあるものを魅力的と感じる心理が働くことも自分の声を高く評価することに影響しているのでは」ということでした。

ヒューズ博士は、一般的に多くの人が自分の声を好まないという報告が以前になされているので、この結果に驚いています。




参照
http://psychcentral.com/news/2013/09/13/people-generally-like-the-sound-of-their-voice/59497.html
posted by ヤス at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック