【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年09月18日

社員パフォーマンスに影響するのは大事だと思われている感

職場において、なぜある社員は時には自分の責任以上の事をし、別の時には最低限の仕事しかしないのでしょうか?

ストレスなどといった要因もあるでしょう。また、その時の報酬システムなども関係しているかもしれません。

無料登録してあなたの市場価値を診断!>>リクナビNEXT


しかしながら、最近のアメリカ心理学会の調査によると職場での働きぶりには、自分のことを大事だと思ってくれているというのが重要な要素だと報告されています。社内で自分が大事だと思われていると感じている社員は仕事によりうちこみ、仕事に対する満足度も高いそうです。

では社員や会社はどうやって、大事だと思われている感を増やせばよいのでしょうか?


ストレス

同じアメリカ心理学会の調査では、75%のアメリカ人が仕事がストレスの主要因だと答えていて、50%の人がストレスがあると生産性が下がると答えています。また自分が大事だと思われていないと感じる社員の50%が翌年、新たな仕事を探すと答えています。

職場ストレスと不健全な職場環境が社員の重要感に悪影響し、欠席や生産性ダウンにつながります。

ストレスを溜めると深刻な健康問題に。ストレスケアにはコチラがオススメ>>もしかして、ストレス?今すぐストレス度チェック!


会社は何ができるか?

従業員の状態と会社の組織力は比例関係にあります。この調査では社風と社員パフォーマンスに関連性があると言います。社風とは、会社の性格だと言えます。社風には、会社の基準や価値観、そして社員への態度が含まれます。

ニューヨーク州アルコールと薬物サービス(the New York State Office of Alcohol and Substance Abuse Services)のレポートによると、健康な組織は、属するメンバーの人間的・職業的な成長とオープンなコミュニケーション、共有した価値観を促進する、と述べています。



社員には何ができるか?

自分が大事に思われていないと感じる時、あなたにできる事は、あなたのポジションや周囲との関係性によります。もし組織内で力のある立場にある場合と、そうでない場合において、行動が異なるのは当然です。いかなる場合も、推奨できるのは上司に話すこと。

上司は職場環境に影響することができます。上司とあなたの関係性、上司と職場の関係性を考えた上で現環境についてあなたがどう思っていて、どういった変化が望ましいかを伝えるといいかもしれません。また同僚に話すことも得策だと言えます。良い関係性はモチベーションの維持につながり、仕事の質に好影響します。

また、自分の長期的ニーズと短期的ニーズを再点検することも有効です。会社が従業員に求める責任や立場は変化します。短期的なプロジェクトや役割があなたの長期的なゴールに適しているかを評価するのも良いかもしれません。

そして、現状に不満であれば、何が不満を構成しているのか、それに対してどう改善したいのかを考えることが解決につながる道筋だと言えます。

起業・経営・ビジネス・人材育成・自己啓発・人生のセミナー

グロービス MBA組織と人材マネジメント


参照
http://psychcentral.com/blog/archives/2012/10/09/why-its-important-to-feel-valued-at-your-job/
posted by ヤス at 00:08| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見させていただきました、綺麗ですね。私は、ブログのデザインとか、あまり得意ではありません。私は、アフィリエイタ初心者でも簡単に稼げる「オプトイン無料オファー」の方法をご紹介しております。もし、よかったら私のブログもご覧にいただけると、とても嬉しいです。これからも、末永く、よろしくお願いします。
Posted by こんにちは at 2014年05月10日 18:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック