【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年11月21日

心理構成概念としてのインスピレーション。喚起、動機、超越

ロチェスター大学(University of Rochester)のスラッシュとエリオットが“Inspiration(インスピレーション)”について調査をしました。

“Inspiration”を英和辞書で調べると「インスピレーション、思いつき、天来の妙想、鼓舞、激励」などといった意味が出てきます。


2人の研究者はここではインスピレーションを「喚起、動機、そして超越によって特徴付けられた一般的な構成概念」と定義しました。まずオックスフォード英語辞典でこの言葉を調べると

“A breathing in or infusion of some idea, purpose, etc. into the mind; the suggestion, awakening, or creation of some feeling or impulse, especially of an exalted kind”

つまり、

「何らかのアイデアや目的を心に吸い込むこと。つまり、何らかの感覚や衝動、特に快感系のものが暗示されたり、目覚められたり、造られたりすること」といったことを言うそうです。


インスピレーションについての記事を読むと「インスピレーションには動機というものが含意され、動機つまり、行動のエネルギーを生み、行動を方向付けることが含まれる。また、意図的な行為によって直接的に始動されるものでなく明確な原因もなく、内から喚起されるもの。そして、通常の思考枠を超越したものである」ということが書かれているそうです。

インスピレーションという言葉のもともとは「神や何か超人的なものの影響を人間が受けたときのことを示していた」そうです。良い例が古代ギリシャにおいてすばらしい芸術品は女神ムーサによってもたらされたと信じられていたことが挙がります。

そして19世紀の終わり頃から心理学という学問が生まれ当初は「インスピレーションは無意識に関係する」と心理学会では考えられたそうです。

1884年、ボンハートマン(von Hartmann)によると「無意識にできたアイデアというのは意識的にできたものよりもより有機的ですばらしい」とされています。ワラス(Wallas)は1926年に「クリエイティブなプロセスは準備、孵化、啓蒙、証明 という過程を踏み、準備と証明は意識の仕事、孵化と啓蒙は無意識の仕事だ」と分別しました。

フロイトの考えを発展させたクリス(Kris, 1952)は「インスピレーションを人が得るとき、脳は原始的な思考システムにさかのぼり、思考が柔軟で、より新しいつながりを作ることができる」と述べています。これは1980年のスラー(Suler)の実験でも検証された点です(原始的な脳にさかのぼることと創造性の関係性)。

また、インスピレーションは呼び起こされるというものの、外部の刺激が影響して実現することもあります。1988年マクレランドとカーシュニット(McClelland & Kirshnit)の実験ではマザーテレサの映画を見た参加者の免疫力が高まったそうです。また社会比較論の実験ではロールモデルと呼ばれる人がいる方が人の能力開発は進むということがわかっています。

インスパイアされた状態という観点で記事を探ると、ダールとステンゲル(Dahl & Stengel)はインスパイアされた状態はポジティブさ、活性化、他人から魅力的だと思われることに特徴付けられるそうです。

今回の実験データを見るとインスピレーション度が高いほど行動活発性、内的動機度、経験へのオープンさ、外向性、ポジティブ感情度(これが最高比例)、集中度、創造力、自尊心、楽観度、仕事習得度も高いという結果。インスピレーションは頭と心を伴うもの。

その他、データから言えることは大学生のアンケートにおいては、専攻科目別に見た場合、ヒューマニティー専攻(芸術や哲学など)の学生が最も高いインスピレーション度を示した。

また、アメリカの特許取得という観点から見ると、インスピレーションをより経験している人、より頻繁に経験している人は特許件数が多いという相関関係が出たそうです。





参照
"Inspiration as a Psychological Construct" by Thrash and Elliot, 2003
posted by ヤス at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック