【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年11月06日

リサーチ:独自性(オリジナリティ)の15の定義

2005年にフィリップスとパフ(Phillips & Pugh)がリサーチテーマの独自性について15の定義を記しました。最初の6つは1976年にフランシス(Francis)が書いたもので、残りの9つはオーストラリアの学生や研究者たちとのインタビューをして導かれたものです。

リサーチにはこれが便利!>>無料アンケートツール『クエスタント』


1. 全く新しい情報を文書化する

2. 既に出版されている独自の研究結果の延長となるテーマ

3. 研究監督者によって設計された独自の研究をする

4. 過去の実験結果に、独自の手法や見解を持って研究する

5. 博士号以上の生徒の指導の下、テーマに関する数多くのアイデア、方法、見解を集める

6. 誰かのアイデアを実証する

7. 過去になされていない実験をする

8. 過去になされていない組み合わせをする

9. 既に知られた素材に新たな見解を加える

10. 外国でなされた手法を自国で実践する

11. 特定の手法を新たな分野に導入する

12. 過去のテーマに新たな証拠を提供する

13. 異なる実験手法を用いて、兼学にする

14. その学会の研究者たちがしなかった方法で物を見る

15. 過去にはなかった知識を追加する


心理学を学びたい。でも時間が取れない、、、そんな方には通信教育が良いかもしれません。資料請求はコチラから>>人気の通信講座・通信制大学が満載

参照
How to Research
posted by ヤス at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック