【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2013年11月20日

メンタルタフネス、8つの要素

ゴードンやグッチャルディ(Gordon, Gucciardi)といった研究者によるとメンタルタフネスには8つの要素があるとされています。

1.感情知能・・・パフォーマンス発揮のために感情をコントロールする力

2.達成欲・・・常によりよくなりたい、そして目標を達成したいという欲

3.精神的弾力性・・・ネガティブな結果が予測される状況でも良い精神状態でいる力

4.集中力コントロール・・・集中力をコントロールし、長期間に渡って集中力を維持できる力

5.自信・・・自分のパフォーマンスに対する自信

6.楽観思考・・・将来に良い結果が起きると信じる、そして自分自身をよく思っている傾向

7.状況知能・・・パフォーマンス状況を理解していて、その知識をどう活用するか分かっていること

8.困難処理・・・あるスキルや手段を問われる状況で力が発揮できること


メンタルタフネスに興味がある方は以下がオススメです。
ビジネスマンのためのメンタル・タフネス
成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス


参照
http://www.uwa.edu.au/people/sandy.gordon
posted by ヤス at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック