【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年01月13日

マイヤーズブリッグスタイプインディケイター(MBTI)

人はぞれぞれ独特の部分があり、またみんなと同じ部分があります。マイヤーズブリッグス性格テストではこういった性格の独特性と共通性を教えてくれます。

自分自身や他人に対して気づきを高めることは人間関係を良くする事に繋がります。また将来に向けて、キャリアにおいて、そして能力開発においてよい決断を下す事に役立ちます。

自分に合った転職先を見つけるなら>>リクナビNEXT


マイヤーズブリッグ性格モデルはキャサリン・ブリッグス(Katherine Briggs)とイザベラ・ブリッグス・マイヤーズ(Isabel Briggs Myers)によって1960年代に開発されました。

モデルは4つの指標をベースとしていて、ユングの類型論から3つの指標を;

内向(I)か外向(E)か、

感覚(S)か直観(N)か、

思考(T)か感情(F)か。



そして、これに独自の指標、

判断的態度(J)か知覚的態度(P)

を加えた4指標です。


この4指標から自分のマイヤーズブリッグス性格タイプが導きだされます。例えば、外向、感覚、思考、判断的態度の人がいたらその人はESTJとなります。従って、16のタイプが存在します。

これの説明によく使われるのが利き腕の喩えです。みんな利き腕があるものの、両方の腕を使います。従って、誰もが4指標の両方の選択肢、合計8つの物を持っている、ということです。どれが利き感覚か、というだけで、全ての資質は誰もが持っています。

さて、これら4指標についてさらに見て行きましょう。

リサーチにはこれが便利!>>無料アンケートツール『クエスタント』


あなたはどこに焦点を置く事を好むか?

もしあなたが人や物事、状況といった外的事項に接する事にエネルギーを注ぐのが好きならば、あなたは外向の好みがあることになります。もしあなたがアイデアや情報、説明、信念といった内的事項にエネルギーを注ぐのが好きならば、あなたは内向の好みがあることになります。


どのように情報を処理したいか?

もし事実や知識を処理したかったり、見た事を明確に説明したかったりするとあなたは感覚を好むことになります。もしアイデアや未知な事を冒険したり、可能性を追求したり、予期せぬ事を予想したりするのが好きならばあなたは直観を好むことになります。


どのように決断を下したいか?

もしあなたが客観的な論理や分析といった手法で決断をするのが好きならば、思考を好むことになります。もしあなたが個人的な価値観や信念といったものをベースに決断を下したいなら、あなたは感情を好むことになります。


どのように生活を管理したいか?

もしあなたが日常生活において計画を立てるのが好きだったり、安定した、整理された生活が好きなのであれば判断的態度を好むことになります。もしあなたが日常生活において流れに身を任せたり、柔軟性を維持したかったり出来事に反応するというスタイルが好きであれば知覚的態度を好むことになります。


これらの好み、4つを並べると性格タイプコードとなります。これを知る事で自分の性格傾向を知る事ができ、それはキャリア選択やチームでのあり方を考える際にも有効な情報となります。

心理学を学びたい。でも時間がない・・・。そんなあなたに通信教育。無料の資料請求はコチラ>>人気の通信講座・通信制大学が満載


MBTIに興味がある方は以下の本がオススメです。
MBTIへの招待―C.G.ユングの「タイプ論」の応用と展開
MBTIタイプ入門(第6版)
MBTIへのいざない ユングの「タイプ論」の日常への応用

参照
http://www.teamtechnology.co.uk/tt/t-articl/mb-simpl.htm
posted by ヤス at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック