【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年01月20日

計画を立てることが自己管理に役立つ

自己管理とは希有なリソースであると言われますが、新たな研究ではそうでもないと報告されています。この実験では人が疲れていてモチベーションが低い時に快感をもたらす活動を計画するとどうなるか調べました。

疲れをぶっ飛ばしたい方に。寝起きスカッとするサプリです。
最新!!効果NO,1のDHA&EPAサプリメント


トロント大学スカボロのマイケル・インズリクト博士(Michael Inzlicht)は「この研究記事の役立つ部分は自己管理は疲れている時に難しいと言われるが、だからといって私たちが何もできない訳ではありません。特定の活動であればする事ができる。人は疲れている時、しなければいけない事をするためのモチベーションが低く、したい事へのモチベーションが高まります」と言います。

インズリクトの研究チームは自己管理を人がその状況に適した行動をするために思考や感情を上書きする脳内プロセスだと定義しています。心理学における自己管理についての考え方は、エネルギーのように限界のある資源だと考えられています。

このフレームだと、使って行く程、少なくなって、最後には自己管理が全くできなくなってしまいます。実際に、人の自己管理能力が、長時間の後、枯渇するという研究が数々あります。

しかし今回の実験では、インズリクトらはそれは自己管理能力の問題ではなく、その活動の優先順位の問題だと考えました。自分が持つゴールに向けて活動する方法を変える事で、自己管理能力を高める事ができ、「しなければならない事」から「したい事」に変える事が重要だ、と言います。そして、エネルギーレベルが低い時は誘惑を避け、休憩を取ることが重要だと言います。多くの企業がこれに気づき、そういった仕組みを導入しています。

エネルギーレベルを上げたいならデトックス効果(悪い物を排出する効果)のあるヨガがオススメです。特別1000円トライアルやってます♪
★全国80店舗以上!ホットヨガスタジオLAVA★



こういったことは言うが易しするが難しですが、不可能ではありません。

健康な食事をしたければ、そのメリットを考えて、「しなければならない事」というフレームではなく、「したい事」というフレームで見ることが大事。自分のゴールをいかに”want”で見る事が出来るか。そして、その活動を楽しんでいる人をイメージしたり、時に休憩する事が大事だ、と研究者たちは述べています。

自己管理ツールとしてこれがベストでしょう。
【フランクリンプランナー】 オリジナル・デイリー・リフィル(日本語版) 1日2ページ 2014年4月始まり (コンパクトサイズ)


参照
http://psychcentral.com/news/2014/01/16/planning-can-help-maintain-self-control/64589.html
posted by ヤス at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック