【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年01月28日

美しい人を見た時、良い性格だと思い込む

美しい人を見たら、どういった事を連想するでしょうか?

「きれいなバラにはトゲがある」というような謂れがあるものの、例えば本を買う時、表紙がきれいな本を手に取ってしまいます。美しい人を見ると私たちはその人たちについて勝手な想像をしがちである事が、過去の研究で分かっています。


イスラエルの研究において、この勝手な思い込みの傾向が調べられました。第一の質問が、容姿が良い人について私たちはどういった連想を持っているか?第二問が、では実際にこういった容姿が良い人はどういった性格を持っているのか?というのが研究の質問です。

実験では118人の女性に協力してもらい、彼女たちがカメラの前で60秒話をします。そして、そのビデオを118人のジャッジ(男女)が見て、その女性の美しさを評価し、性格を想像します。

ジャッジの評価シートを分析すると、美しいと評価された人ほど、良心的であるとか、新たな経験にオープンである、外向的であるといった性格だと判断されました。そして、この傾向はジャッジが男性であれ女性であれ変わらなかったそうです。




しかし、これは真実を反映しているのでしょうか?

答えはNoでした。118人の女性はカメラに話した後、性格テストを受けました。すると、彼女たちの性格は、評価された美しさとは何の関連もなかったのです。つまり、ジャッジの想像は思い込みであり、美しいと評価された人はそうでない人と比べて、特により良心的でも、経験にオープンでも、外向的でも無かったのです。

しかし興味深い事に、美しさと関連していたのは価値観でした。美しいと評価された人たちは、伝統や社会的期待に沿うといった事を高い価値観と見ていたのです。できる解釈としては、見かけや美といった面で社会的な基準に沿うから美しいと評価されるという事ができます。

つまりこの研究をまとめると、美しい女性は様々な社会的に好まれる特徴を持つものの、実際に外見と性格にはあまり関係がない。それよりも、美しい人には、社会的な習慣に重きを置くという価値観が共通すると言えます。

美人は姿勢で決まる!


参照
http://www.psychologytoday.com/collections/201401/skin-deep/what-pretty-face-can-t-tell-you
http://pss.sagepub.com/content/23/10/1112.abstract
posted by ヤス at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック