【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年02月04日

半数のスポーツファンが超能力的な事を経験

野球のプレーに、「偶然」はない 〜テレビ中継・球場での観戦を楽しむ29の視点〜


スポーツを見ていると多くの人が「勝利の女神」「スポーツの神様」といった言葉を口にします。スポーツファンがこういったものに願い事をする時、彼らは神秘的な力が現れてそういった願いを実現するなんて事は考えていないと思います。


彼らは単純に、自分が影響できない事柄、つまり試合に対して、何らかの安心感を求めているのです。

2014年1月前半に出されたスポーツに関する調査では、こういったスポーツイベントでの祈りや願いがどれだけ大切なのかが報告されています。

1011人が調査に参加し、その内の21%の人が、「大事な試合の時は儀式や験担ぎをする」と答えています。誰しもが、ラッキーシャツやラッキーシート等といった事にこだわる人を目撃した事があると思います。

そして、50%の人が「スポーツにおいて超能力的な物を経験した(つまり自分の応援するチームが勝つように神にお祈りをしたり、自分のチームが呪われていると感じたり、又はその試合の勝利を神が決定したと信じている)」と答えています。

また同調査によるとアメリカンフットボールのファンは特にそういった事を信じているそうです。

アメフトファンの55%が、試合中に何らかの超能力的な事が起きていると信じ、31%が自分の応援するチームが呪われていると感じが事があり、33%が自分の応援するチームが勝てるように神に祈る、と答えています。

アメフトについて僕はあまり知りませんが、影響できない事柄が非常に大きいのでしょうか、それとも不安度の非常に高いスポーツなのでしょうか55%以上とはすごい数字ですね。半数以上、つまりほとんどの人が超能力的な事が起きると思っている。非常に面白い調査だと思います。

スポーツは心と密接に関係しています。体を動かす事は心を健康にしてくれます。以下、オススメの楽しく運動習慣をつけさせてくれるサービスです。
青山の和太鼓スクール「TAIKO-LAB(タイコラボ)」
痩せるなら無料カウンセリング
★日本最大級!ホットヨガスタジオLAVA★



関連記事
「不安定要素が多いほど、縁起担ぎが多くなる」
「日米野球選手73%が縁起担ぎしている」

参照
http://www.psychologytoday.com/blog/time-out/201401/is-god-wearing-peyton-manning-or-russell-wilson-jersey
posted by ヤス at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック