【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年03月11日

1−1.原因と結果

数多くの研究が、何千人もの参加者を集めて、自尊心について探求してきました。どういった人が最も高いレベルの自尊心を持つのか、自尊心が私たちにどれだけ重要か、自尊心はどれだけ増加させる事ができるのか。

複数の研究が示すには、産まれてからの3〜4年の間に、親がどのように子供に接するかで初期自尊心レベルが決まると言います。しかし、その後の年齢になってくると、実験結果はバラバラです。何が自尊心の原因と結果になっているのでしょうか。

学校で良い成績を収める事が自尊心を高めるのでしょうか、それとも高い自尊心が学校での成績を高めるのでしょうか?

社会的地位が高い事が高い自尊心に影響するのでしょうか、それとも高い自尊心が社会的地位を高めるように影響するのでしょうか?

アルコール中毒者は自分の事が嫌いだから、お酒を飲むのでしょうか、お酒を飲むから自分の事が嫌いなのでしょうか?

就職活動をしている人は面接でうまく答えられたから、自分の事が好きなのでしょうか、それとも自分の事が好きだから面接でうまく答えられたのでしょうか?


これらは典型的な「鶏が先か、卵が先か」的な質問です。卵が鶏から生まれ、鶏が卵から産まれるように、自尊心はあなたの状況から生まれ、あなたの状況は自尊心から生まれると言えます。じゃあ、どちらが先なんでしょうか?この答えがあなたの自尊心改善に大きく関わるでしょう。

もし外的な状況があなたの自尊心を決定するなら、あなたは外的な状況をコントロールしようとするでしょう。例えば、高校を卒業していなかったり、背が低かったり、40キロほど過剰体重があったりするから、自尊心が低いとしましょう。それならば、高校を卒業して、5センチほど背を伸ばして、40キロほど減量したら、ハッピーエンドでしょうか?

そうではありません。仮にこれら3つをクリアしても、長期的に見て高い自尊心が継続するかどうかは分かりません。また、背を伸ばすなんて大人ならほぼ不可能ですし、私たちの遺伝子を組み替える事なんてできません。

じゃあ、この逆の仮説。自尊心が状況を生むのでしょうか?自尊心を改善すれば、状況も改善される?自分を嫌う事を止めたら、気持ち的には高校を卒業して、背が5センチ伸びて、体重が40キロ減ったのと同じ効果がもたらされるのでしょうか?

そうかもしれませんが、自分を嫌う事を止めるなんて簡単に出来る事ではありません。つまるところ、自尊心と状況は間接要因でしかないのです。ここで第3の要素が出てきます。これが自尊心に直接的に影響するものです。それはあなたの思考です。

例えばあなたは鏡を見て「ああ、、、私は太っている。なんてだらしがないんだ」と思う。こういった思考が自尊心の邪魔をします。もしあなたが鏡を見て「OK、髪をこうするといい感じだ」と思ったとすると、自尊心への影響は逆のものとなります。鏡に映るものは同じ。でも思考は違う。

その他、例えばあなたが友達とニュースについて話していて、あなたが政党Aについてコメントした。そしてその友達が「違うよ、それは政党Bだよ」と言ったとしましょう。そこであなたが心の中で「ホントだ、私ってバカね」と言うと、あなたの自尊心は痛むでしょう。しかしもしあなたが心の中で「そっか。次これを話す時は気をつけよう」と言うとあなたの自尊心は痛まずに済むでしょう。どちらにせよあなたは状況を変えず、ただ解釈を変えているだけなのです。

だからといって状況が自尊心に無関係だという訳ではありません。例えば、社会的地位の例を挙げると、銀行の副頭取は、付き添い運転手と比べると自分のキャリアについて良く思う機会が多いでしょう。だから、100人の銀行副頭取と100人のタクシー運転手を比べた研究では、社会的地位が自尊心と関係するという結果が出るのです。しかし見逃されている事は、その副頭取の中にも「俺はなんで頭取じゃないんだ。俺ってダメだな〜」と自尊心を殺している人もいます。また、タクシー運転手の中にも「俺の仕事のお陰で子供は学校に行けて、家族は幸せに暮らしている。OK!」と自分についてよく思っている人もいるという事です。

この本では実験で証明された効果的な認知行動療法のテクニックを使って、あなたの人生に対する解釈を変えていきます。あなたの習慣となっているかもしれない、心の中でのネガティブな自己批判を見つけ、分析する方法を紹介します。そして、自尊心を蝕むのではなく、成長させるような新しいポジティブな自己評価を作る方法を学んでいきます。


「1.自尊心の性質」に戻る 「1−2.ここでの情報をいかに利用していくか」に進む→


参照

Self-Esteem: A Proven Program of Cognitive Techniques for Assessing, Improving, and Maintaining Your Self-Esteem
ラベル:自尊心の性質
posted by ヤス at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自尊心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック