【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

【TOEFL(R) Test 対策】 AdmissionsBuffet (アドミッションズ・ビュッフェ) プレミアム・プラン

2014年03月12日

2−1.違いをもたらす違い

「これは人生のおもしろい一面。もしあなたが最高の結果以外は受け入れないとしたら、あなたは大抵、最高の結果を得ることができる」

ーW.サマーセット・モーム



彼がバイクで時速105キロで高速道路を走っていたとき、それは起きた。道路わきのものに目をやり、再び進行方向に目を向けた。その時すでに1秒しか反応する時間がなかった。

前方のトラックが予期せぬところで停車していたのだ。瞬時にバイクを横へ逸らすと、彼の体は不快な音を立てながら路上を滑っていった。痛いほどにゆっくりと彼はトラックの下を滑っていった。ガソリンタンクのふたが開き、最悪の事態が起こる。燃料が漏れ、点火し始めた。

彼が次に意識を取り戻した時、彼は病院にいて、焼け付くほどの痛みとそれにより息をする事さえ痛いという恐怖で金縛りにされて、目を覚ました。

体の4分の3はひどい火傷に覆われた。それでも彼は諦めなかった。元の生活に戻り、ビジネスでのキャリアを再開した。

しかしこれだけでは終わらなかった。彼の乗った飛行機が激突。一生、腰から下が麻痺になった。

誰の人生にでも最高の試練の時がある。あなたが持つ全ての資質が試される時人生が不公平に見える時信念、価値観、忍耐、同情、そして一貫性、それらがすべて限界まで押し上げられ、越えられる時

ある人はそれを改善する機会として利用する。またある人はその経験に人生を破壊させることを許す

人生の挑戦に対してとる人間の行動がなぜ違うのか、不思議に思ったことはないだろうか?

私はある。私はこれまで多くの時間、人々の行動や振る舞いには何が原因しているのか、興味を持ってきた。記憶する限りでは、私はある人がなぜ他の人とは違うのか、その理由を見つけることに没頭してきた。何がリーダーを、また達成者を創るのか?多くの人が怒りや失望、嫌悪を持ち生きている一方で、 困難をものともせず、楽しい理想の人生を送っている人がいるのはどういうことだろうか?

もう一人、ある人の話をしよう。そして、この2人の違いに気づいて欲しい。一人目の人生は、一見とても輝いて見える。彼はとてつもなく金持ちで、才能のあるコメディアン。また、莫大な数のファンがいる。22歳にして、最年少のシカゴ・セカンド・シティ・コメディの一員となった。

ほぼ一瞬で彼は、知る人ぞ知るスターになった。その後すぐに出た映画が大ヒットとなり、彼は70年代のテレビ界で偉大な成功を収めた。その後彼は全米で最も人気のある映画スターの一人になった。

音楽界にも手を出し、同じように成功した。たくさんの偉大な友人、よい結婚、そしてニューヨークとマーサズ・ヴィニヤードに家を持った。彼は、多くの人が欲しいと思うものを全て持っていた。

最初の事故に遭う人と次に出てきたこのコメディアン、どちらの人生がいいだろうか?最初の方がいいという人はいないだろう。

しかし、この二人について続けよう。最初の人は、私が知っている中で最も活気があり、強く、成功している人の一人、W.ミッチェルである。彼は今もコロラドで生活している。

無残なバイク事故以後、彼は多くの人が人生で知る成功や喜びの意味がよりよくわかるようになったと言う。彼はアメリカで最も影響力があるといわれる人たちとの関係を広げている。

彼はビジネスでミリオネアにもなった。選挙にも挑戦した。現在、彼は特別な女性とよい関係を持ち、コロラド州副知事のキャンペーンに参加している。

2人目はあなたも良く知っている、またあなたに多くの喜びをもたらしたコメディアン、ジョン・ベルーシだ。当時、彼は最も人気のあるコメディアンの一人で、70年代のエンターテイメント界の成功の象徴である。

ベルーシは無数の命を豊かにすることはできたが、自分自身には同じ事ができなかったようだ。

彼は33歳のとき他界したが、原因はコカインとヘロインの過剰摂取だった。全てを手にした人が、慢心し抑制のきかないドラッグ使用者になり、年齢よりも老化してしまった。外面的には、彼は全てを手にしていたと言える。しかし、内面的には数年間空っぽだったのかもしれない。

このような例はいつの時代もある。ピート・ストラドウィックをご存知だろうか?手足無く生まれるが、既に 25,000マイルを走るマラソンランナーになっている。ヘレン・ケラーの偉業もそうである。

また、キャンディー・ライトナー、飲酒運転反対母の会の創始者。彼女は、娘を飲酒運転手よって亡くした。そして組織を作り、何百、何千もの命を救った。

それとは対照的に、マリリン・モンローやアーネスト・ハミングウェイは成功を収めながらも、最終的には自らを滅ぼしていった。

何が違いなのか?持つ者と持たざる者の違いは何か?可能と不可能の違いは何か?行動する者としない者の違いは何か?人生の質の違いをもたらす違いは何か?

W.ミッチェルが体の4分の3を覆う火傷に気づいた時、彼にはまだその情報をどう解釈するか、という選択肢があった。

この現象の意味は、死や悲しみであったかもしれ ない。またそれが、彼が解釈したいものだったかもしれない。しかし彼は自分自身と会話し、この現象には意味があると解釈する選択肢を一貫して選んだ

そしてこれがいつの日か、彼が世界に違いをもたらす際に、より大きなアドバンテージとなると解釈した。

この内的会話の結果、麻痺した後でも彼は悲劇ではなくアドバンテージと解釈し、人生を導き続ける信念と価値観を形成した。

どのようにピート・ストラドウィックは、世界で最も難しい山と言われるパイクスピークを手足無しで走ることができたのか?

答えはシンプルだ。彼は自分とのコミュニケーションをマスターしていたのだ。彼の体が過去に「痛み」「限界」「疲労」と解釈したサインに対して、彼はその意味を再定義し、自分を走り続けさせるように、神経システムとやり取りし続けたのだ。



「1ー5.やる少数と話す多数」に戻る 「2−2.NLP:脳をベストに動かす科学」に進む→


参照

Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement



posted by ヤス at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック