【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年03月12日

2−2.NLP:脳をベストに動かす科学

「物事は変わらない。私たちが変わるのだ」

ーヘンリー・ダヴィッド・ソロー


私がいつも興味を感じていたのは、人々がいかにして結果を生み出すか、ということ。そして、ずば抜けた結果を生み出す人は特定のことをしているということに気づいた。

そして、W.ミッチェルやピ-ト・ストラドウィックが望む結果を出すために自分自身と会話することを知ったが、それだけでは不十分だと気づいた。彼らがどのように会話したのかを具体的に知る必要があった。

同じ事をすれば同じ結果が得られる。種を蒔けば収穫できる。もし最も差し迫った状況でも、思いやりのある行動を取れる人がいたら、私はその人の戦略(物の見方、体の使い方)を見つけ、より思いやりのある状態になることができるだろう。

もし、結婚して25年経っても仲の良い夫婦がいたら、彼らがこれまでに取ってきた行動やその結果を生むための信念を見つけ出し、それらを自分の関係にも用いただろう。

私は人生で、極端にオーバーウェイトするという結果を生んだ。そこで気づき始めた。私が今、しなければならないのはやせている人をモデルし、彼らが何を食べているか、どのように食べているか、何を考え、どのような信念を持っているかを見つけ出し、同じような結果が出す事。

このようにして私は14キロの過剰体重を減量した。私はこういうことを財産と人間関係の方面でも実践した。卓越した結果への探求を始めた。卓越を研究するにあたり、知る限り全てのものを研究した。

そこで私はNLP(神経言語プログラミング)に出会った。NLPとは言葉が(言語であれ、非言語であれ)どのように神経システムに影響しているかを研究したもの。

人生で何かをする能力は、自分の神経システムを指示する能力に基づいている。ずば抜けている人は、神経システムに対して特定のコミュニケーションをすることで、ずば抜けた結果を出す。

NLPは人が最高に豊かな状態を作り、最大の行動オプションを作り出せるように、いかに自分とコミュニケーションを取るかを研究するものである。

NLP、神経言語プログラミングは、研究領域そのものが学問タイトルになっている。聞いたことがない人もいるだろう。かつては、主にセラピストやフォーチュン誌に載るような少数のビジネスマンにのみ教えられた。

私がNLPと出会った時、これまでのものとは大きく違うと感じた。NLPのプラクティショナートレーニングに行くと、3年以上セラピーに通ったが治らない女性の恐怖症をわずか45分以下で治してしまった。

私はNLPに病みつきになった。これを全て知りたいと思った。NLPは脳を操作するための体系立った方法を提供してくれる。私たちの状態と行動のみでなく、他人のものも変えることができる。短く言うと、望む結果を生むために、脳を最高の方法で動かす科学である。

NLPはまさに私が求めていたものを与えてくれた。これはなぜ特定の人たちが最高の結果を出すことができるかという謎を明かしてくれた。

朝、素早く簡単に元気よく起きる事ができる人がいたら、それは彼らが出した結果である。次の質問は、ではどうやって結果を出したのか?

行動は全ての結果の源だから、素早く簡単に起きるための神経プロセスを作るのは、どのような心理的・肉体的行動なのだろうか?

NLPの前提の一つは、私たちは皆同じ神経学を持っているということ。つまり、地球上で誰かに達成できたら、あなたが全く同じ事をする限り同じ結果を出すことができる。人々が特定の結果を出すためにすることを正確に具体的に見つけるプロセスをモデリングという

もう一度言うが、重要なことは誰かにできたのであれば、あなたにもできるということ

つまり、あなたが他人と同じ結果を出せるかどうかといったものではなく、戦略の問題である。戦略、つまりどのようにその人がその結果を生んだのかということ

誰かが書くのが上手なのであれば、その人をモデリングするとあなたも短時間でそうなる事ができる。子供と完璧にコミュニケーションが取れる人がいれば、あなたも同じような結果を得られる。朝簡単に起きることができる人がいれば、それはあなたにもできる。

単純にその人がどのように神経システムを指示するかをモデリングすればよい。変化と調整をし続け、その間も充分な欲求とそれが役に立つという信念があれば、どの人のどの達成もモデリングすることができる。

多くの場合、人は求める結果を出すために有効な心と体の動きを見つけるのに、試行錯誤し多くの時間を費やす。しかしモデリングをすることで、そういった時間を明らかに短縮できるのだ。

NLPの創始者はジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーである。グリンダーは世界的に有名な言語学者だ。バンドラーは数学者、ゲシュタルト・セラピスト、 そして、コンピュータの専門家である。

この二人がユニークな作業に取り掛かった。最高といわれる人たちのモデリングだ。

彼らは人類が最も欲しているものを実現できる人を探した。人類が最も欲しているもの、それは変化である。成功しているビジネスマン、セラピストや他の人々を見て、彼らが長年の試行錯誤によって発見したパターンと教訓を抽出した。

グリンダーとバンドラーは、最も優れた催眠セラピスト、ミルトン・エリクソン、そして、家族セラピストのバージニア・サティア、人類学者のグレゴリー・ベイトソン、ゲシュタルト療法のフリッツ・パールズをモデリングし、体系化した。そして、それを効果的な行動変化モデルにした。

例えば、多くの家族セラピストがセラピーに失敗する中、どのようにサティアは人間関係の問題を解決するのか、その理由を発見する。彼らは、サティアが結果を出すためにどのような行動パターンを取るかを調べた。そして、 彼らはそれを自分たちの生徒に教えた。

生徒は、著名なセラピストの数年間にわたる経験を持っているわけではないが、同じ質の結果を出すことに成功する。生徒たちは天才セラピストと同じ種を蒔いたから、同じ結果を収穫したのだ。

この天才たちから基礎的なパターンを抽出し、バンドラーとグリンダーは独自のパターンを築き教え始めた。これらが今日NLP、神経言語プログラミングとして知られている。

この2人は私たちに、これらの効果的かつ強力に変化を生む一連のスキルを教えるだけではない。もっと重要なことは、彼らは短時間で誰かが出したずば抜けた結果を複製するシステムを見つけたということだ。

彼らの研究は伝説に値する。しかしながら、多くの人はこれらの強力かつ効果的な変化のためのツールが手元にありながらも、これらを効果的そして最適に使う人間力持っていなかった。

もう一度言おう。知識だけでは不十分である。行動こそが結果を生むのだ。

私はNLPの本を読み続けた。そして、そこにモデリングのプロセスについてはほぼ触れられていないことを知った時、私は驚いた。私にとって、モデリングは卓越した結果を出すための道筋である。

つまり、地球上で私が求める結果を出した人がいて、そして、それを叶えるために時間と努力を惜しまなければ、私もそれをできるということだ。あなたが成功したければ、既に成功している人をモデリングする方法を見つければよいのだ。

それはつまり、彼らがどのような行動を取ったかという事。具体的にいうと、彼らは望む結果を出すためにどのように脳と体を動かしたのかということ。もしあなたが、よりよい人間になりたい、よりよい親になりたい、もっと金持ちになりたい、ビジネスパーソンとしてより成功したいと思っているのなら、まず必要なことはモデルを見つける事だ。


「2−1.違いをもたらす違い」に戻る 「2−3.卓越した結果をモデリング」に進む→


参照

Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement



posted by ヤス at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック