【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年03月12日

5−1.成功の為の7つのウソ

「心はあなただけの場所であり、そこであなたは天国を地獄にすることも、地獄を天国にすることもできる」

ージョン・モルトン



私たちが住む世界は意識的又は無意識的に、私たちが選んで住んでいる世界である。心の中で喜びを選んだなら、喜びを得るだろう。逆に惨めさを選べば、それを得るだろう。

前章で習ったように、信念は卓越した結果の基礎となる。私たちの信念は、私たちの感覚に対して、具体的に、そして、一貫性を持った影響をする。信念は私たちが生きる様子をどう感じるか、その基礎的な選択肢である。だから、信念は脳のスイッチだとも言える。従って、卓越した結果への最初のステップは、求める結果に導いてくれる信念を見つける事である。

成功への道は欲しい結果を知り、行動を起こし、どのような結果を生んでいるかを観察し、そして成功するまで変化し続ける柔軟性を持つ事である。信念についても同じことが言える。

あなたはあなたに役立つ信念、つまりあなたが行きたい場所へ導いてくれる信念を持たなければならない。もしあなたの信念が行きたい場所へ導いてくれないのであれば、それを捨て、新しいものを試さなければならない。

私が成功のための「ウソ」の話をすると、聞いている人は時々しらけた態度を見せる。誰がウソを生きたいのか? しかし私が言いたいのは誰も真実を知らないという事だ。私たちはあの線が凹か凸か知らない。私たちは自分の信念が本当かウソかも知らない。しかし私たちが知る事ができるのは、何が有効かという事だ

何が私たちに役立つか、何が私たちの人生を豊かにするか、何が私たちをよりよい人間にするか、自分や他人に益をもたらすか、という事である。

「ウソ」という言葉はこの章では、私たちは真実とは何か知らない事を常に思い出させる為に使う。例えば一度、線が凹だと知ると、もう凸だとは見ないだろう。

「ウソ」とは「うそつきになれ」と言っているのではない。むしろ、いくら私たちがある考えを信じても、その他の可能性に目をやり、常に学ぶ事を忘れないようにする為の有益な方法である。

今から紹介する7つのウソ(信念)を見て、あなたがそれを信じて自分にとって有効なのかどうか、考えて欲しい。私は何人もの成功者をモデリングし、これらを見つけた。

卓越した結果をモデリングしたければ、卓越した信念システムから始める必要がある。これら7つの信念を持つ事で、その人が大きく行動に出られるようになり、より優れた結果を出すのを何度も見てきた。これらのみが成功に有効な信念だと言っているのではない。これはスタートである。これがあなたにも有益かを見てみてほしい。



「4−5.信念が真実を形成する」に戻る 「5ー2.出来事には目的があり、何かを与えてくれている」に進む→


参照

Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement



posted by ヤス at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック