【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年03月12日

5−7.仕事は遊び

信念6:仕事は遊びだ。

あなたは自分が嫌いな事をして巨大は成功を収めている人を知っているだろうか?私は知らない。成功の鍵の一つは、あなたがする事とあなたが愛する事を一つにする事だ。

ピカソがかつて「私は働くとリラックスする。何もしなかったり、訪問者を楽しませるのは疲れる」と記した。ピカソほどうまく絵は描けないが、私たちも自分を元気にしたり、わくわくさせる仕事を見つける事はできる。すると私たちは仕事に、遊びで用いるたくさんの側面を用いる事ができる

マーク・トゥエインが言った「成功の秘訣は仕事(ヴォケーション)を休暇(ヴァケーション)にする事だ」と。成功者はそのようにしているようだ。

近年ワーカホリックについてよく聞くようになった。そして働く事に取り付かれ、健康を損なう人も増えているようだ。彼らは働く事から何の喜びも得られないが、それに対して何の対処も出来ないという状態になっている。

ワーカホリックの人たちについての驚くべき結果を、ある研究者たちが見つけた。仕事を愛しているから、マニアックに仕事に没頭している人たちがいると。こういった人たちは仕事に対してワクワクし、仕事で幸せを感じている。

こういう人たちは、多くの人が遊びを見るような感じで仕事を捉えている。彼らは仕事のことを、自らを成長させ、新しい事を教えてくれ、新しい体験を与えてくれるものだと見ている。

今の仕事をよりこういった仕事にする事は可能か?もちろんだ。大事なことは仕事に対してあなたの好む方法で取り組む事だ。もしあなたが仕事をよりクリエイティブな方法でする事が出来たら、あなたが仕事に更に取り組むようになる。もしあなたが仕事はつまらなく、生活を支えるためだけのものだと決め付ければ、それ以上のものにはならないだろう。

信念システムはシナジー的に働く。ポジティブな信念は他の信念システムを支える。この仕事についての信念もその一例だ。私の意見では、この世にどうしようもない仕事など無いと信じている。そうではなく、可能性を感じれなくなった人、 責任を取れなくなった人、失敗を信じようとする人がいるだけである

何もワーカホリックになれと言っているのではない。また、仕事の際に自分の世界に入りきってやれ、と言っているのでもない。私が言っているのはあなたが遊びと同じくらいの好奇心と活力を仕事にももたらせば、あなたは人生を豊かに出来、仕事も豊かに出来るという事だ。


「5ー6.人こそが最大の資源」に戻る 「5ー8.献身無しに成功は無い」に進む→


参照

Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement

posted by ヤス at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | NLP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック