【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年04月03日

リサーチペーパーをいかに出版するか

研究者にとってリサーチペーパーが出版される事は非常に大事な事です。これによって他の研究者とのコネクションが出来たり、自分のアイデアを磨く事が出来ます。研究者にとって学会誌が最も一般的な出版物だと思います。

自分のテーマに最も適した学会誌を選び、それに書式を合わせる事で、出版される確率を高める事ができます。以下、手順を書いていきます。

1.自分の研究テーマの記事をたくさん読む

どういった記事が既に出版されていて、最近ではどういった研究テーマが挙がっているのかを知る事は非常に大切です。その学会誌で他の記事がどのように書かれているか、特に注目しましょう。量的研究が多いのか、質的研究が多いのか、オリジナル研究か、既存研究のリビューか。また書式やボキャブラリーにも注意しましょう。


2.記事をフォーマット化する

ほとんどの学会誌が、書き方ガイドを公開しています(“Instruction to Authors” “Author’s Guide”)。ここではどういったレイアウトが良いのか、フォントはどうか、長さはどうか、どのように提出するのか、レビューはどういった過程で進むかといった事が書いてあります。




3.同僚や教授に書いた記事を見てもらう

書いた記事を同僚や教授に見てもらい、文法やスペル、明瞭性や正確性をチェックしてもらいましょう。研究記事は重要であり、関連性のある事柄について書かれてある必要があります。明確に書かれていて、理解するのが簡単で、その学会誌の読者に適切な内容である事が重要です。少なくとも2人以上の人に見てもらいましょう。


4.記事の修正

だいたいのケースで、提出するまでに4回くらいは書き直しをする必要があります。明確に、そして、詳細に分かりやすく書きましょう。そういった事が出版の可能性を高めます。


5.記事を提出する

その学会誌の書き方ガイドを見て、書いた記事が必要条件を満たしているか確認します。条件を満たしていると確認したら、指示通りの方法で提出します。オンラインでの提出を認める学会誌もあれば、紙での提出のみの学会誌もあります。


6.トライし続けましょう

時々、学会誌が修正して、再提出する事を求める時があります。彼らのフィードバックを正しく理解して、必要な変化を加えましょう。最初の提出物に囚われないで、フィードバックに柔軟に対応しましょう。例え1つの学会誌から不可をもらっても、修正して他の学会誌に提出しましょう。


ラングリッチで英語のある生活

すぐに試せる無料体験レッスン×2回




参照
http://www.wikihow.com/Publish-a-Research-Paper
posted by ヤス at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック