【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

【TOEFL(R) Test 対策】 AdmissionsBuffet (アドミッションズ・ビュッフェ) プレミアム・プラン

2014年06月25日

アンソニー・ロビンズで英語を学ぶ 復習ノート 140625

題材:Tony Robbins explains how to focus (Anthony Robbins)


「どのように焦点を当てるか」についてアンソニー・ロビンズが話しています。話し言葉を文字にしているので、文法的におかしい所があります。

その1(0:00-0:40)
その2(0:40-1:30)
その3(1:30-2:32)

●話している英語

2:32-2:36
So I’ve always focused on, not just finding somebody who is good, but who is the best, who’s got the best tools.

2:36-2:50
Think of the 1st pillar as a target. You are crystal-clear on a target. Now you got a tool box. You got the best tools, not rickety tools, very best. The way to get the very best, by the way, I found it, is model someone who’s already successful.

2:50-2:58
All the tools I come up with, some of them were obviously created, but the foundation came by standing on the shoulders of other giants.

2:58-3:03
When I went out and found somebody who’s already got the result, why reinvent the wheel? Success leaves clues.

3:03-3:13
Find the best, figure out what they are doing, do that, alter it, find your view of it. But start with the ones that are already working rather than starting from scratch, trial and error.

3:13-3:23
But if you got what, you know the focus, the target, and you got a toolbox, you are still not getting what you want. It’s because you got inner conflicts. That’s the third pillar. You gotta resolve your inner conflicts.

3:23-3:33
Because that’s what I was trying to explain to you, 80% of success in anything is your psychology, and 20% is your mechanics.


●キーワード

・think of A as B = AをBだと考える
"Think of education as a marathon."
「教育をマラソンだと考えてみよう」

・come up with = 思いつく、考えつく
"I didn't come up with any excuses."
「言い訳が思いつかなかった」

・clue = 手掛り
"I have no clue."
「手掛りが全く無い(わかりません)」

・from scratch = ゼロから
"I cooked soba from scratch."
「私はソバをゼロから作った」


●話している英語の訳

2:32-2:36
だから私は常に、「良い」レベルの人を見つけるのではなく、「ベスト」なレベルの人、ベストなツールを持っている人を見つける事に焦点を当ててきた。

2:36-2:50
第一の柱を、ターゲットだと考えて欲しい。あなたはターゲットに対して非常に明確である。そして今、あなたは道具箱を得た。がらくた道具じゃなくて、非常にベストなものである。ところで、私が見つけたのだが、非常にベストなものを見つける方法は既に成功している人をモデリングする事だ。

2:50-2:58
私が考えだした全てのツールで、もちろんいくつかは作られたのだが、どれも基礎は巨人の肩に乗る形で作られた。
※ここでアンソニーは"other giants"と言っていますが、正しくは"giants"です。

2:58-3:03
私は外に出て、既に結果を得ている人を見つける。だから、なぜ分かりきった事をやり直す必要があるんだ?成功はヒントを残してくれるんだ。

3:03-3:13
ベストを見つけ、彼らが何をしているかを明確にし、それを実行し、変更し、自分のやり方を見つける。しかし、ゼロからトトライ&エラーで始めるのではなく、既に作用している事から始めるんだ。

3:13-3:23
しかし、もしあなたが焦点やターゲットを分かっていて、道具箱も得たのに、欲しい物を得られていないとしたら、内的な葛藤があるからだ。これが第三の柱だ。内的な葛藤を解決しなければならない。

3:23-3:33
これが私が説明しようとしていた事なのだが、何事においても成功の80%は心理学で、20%が方法論だからだ。


アンソニー・ロビンズに興味がある方は以下がオススメです。
Awaken the Giant Within: How to Take Immediate Control of Your Mental, Emotional, Physical and Financial(訳本『アンソニー・ロビンズの運命を動かす (単行本)』)
Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement(訳本『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える』)
Unleash the Power Within: Personal Coaching from Anthony Robbins That Will Transform Your Life!
MONEY Master the Game: 7 Simple Steps to Financial Freedom




posted by ヤス at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック