【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年07月16日

オンライン学習を始める前に

ここ10年間、教育界において、特に英語圏や英語が出来る人の間で、オンライン学習によって学位を取得する事が注目を集めています。英語圏ではほとんどの大学や専門学校がオンラインコースを提供しています。また、営利大学では学士号やその上の学位をも、オンラインコース単独で認定している所も出てきました。

コーセラ等といったIT会社が世界中の大学とパートナーシップを組み、学位は取れないものの、無料で、単純に学びたい人の為にクラスを公開しています。こういった流れは教育界において、目覚ましい変化だと言えます。

しかし問題点も存在します。伝統的な対面式学習する学生のうち70%が卒業するのに対し、オンライン学生は50%のみです。これはオンライン学生の頭が悪い訳ではなく、意図の問題だとマリー・ハートウェルウォーカー(Marie Hartwell-Walker)博士は言います。

オンライン学習に関する実験では、この原因は学生の知能にあるのではなく、心理学にあると報告されています。これを踏まえ、ハートウェルウォーカー博士は以下の事を薦めています。


どれだけの作業量になるかリアルに想像しておく

驚くべき事に、何人かのオンライン学生はその方が対面よりも簡単だと思っているようです。一般的にそんなことはありません。新たな教材と格闘し、新たなスキルを習得し、努力して知識を増やしていきます。オンライン学習も対面学習と同じくらい難しいものです。


自分の現在の生活の忙しさをリアルに頭に入れておく

オンライン学生のほとんどが仕事を持つ大人です。つまり、家庭があり、仕事があり、スケジュールも複雑である。少なくとも毎週10時間は集中して勉強、作業する必要があります。これを確保できるか考えて下さい。よくオンライン学生がクラスを落とす理由が、スケジュールがいっぱいになりすぎて、こなせないという事。例えば、子供を持ったばかりの男性が、育児にかかる時間を甘く計算していて、オンライン学習に四苦八苦するというケースもありました。

ポジティブに、楽観的に考える必要もありますが、まずは現在の生活の中で、毎週少なくとも10時間を組み込めるかどうか、リアルに考えてみて下さい。



自分のモチベーションと成熟さをリアルに検討

オンライン学習ではあなたは定期的にオンラインに出てこなければいけません。しばしば、ディスカッションを進めていく為に、何かを提出しないといけない、といったような課題があります。対面授業ではないので、具体的な時間枠がないため、2、3日何もせずに過ごしてしまう事も、オンラインでは起こりやすいです。これが起こると、オンライン学習の黄信号だと言えます。

実際のところ、多くのオンライン学生は先延ばしをしてしまいます。しかし、先延ばしはすればするほど、追いつくのが難しくなります。もしあなたがグループワーク等で自分の仕事をしなかったり、個人課題をしなければ、それがクラスメートや先生の迷惑となり、ますます追いつくのが難しくなります。



自分の時間管理能力にリアルに

オンライン学習で成功するには、毎日、もしくは週に5日はシステムにログインするという事です。そして、必要文献を読み、課題をする。クラスのディスカッションに参加する。オンライン学習を上手にする学生は、よくオンライン学習をバイトだという感覚でしています。つまり、毎日数時間でいいので、取り組む時間を設定して、スケジュール帳に書きとめ、課題を締切までに終わらせるように調整しています。


自分がどれだけオンラインで開示できるかリアルに

対面学習では教室にいれば、それであなたの存在が分かりますが、オンライン学習では、あなたがディスカッション等に参加し、周りから見えるようにする必要があります。定期的に投稿し、そこであなたがいかに課題について考えたかを見せたり、面白い画期的なアイデアをディスカッションで共有する事で、オンライン学習において成功する事ができます。

また、クラスメートを励ましたり、質問をしたり、受けた質問に丁寧に答える事も重要です。他人を攻撃したり、自分が過度に防衛的にならない限り、ディスカッションは非常に有効な学びの場です。例えば、あるクラスでは週に3回投稿する事が義務付けられています。良くできる学生は、10回くらい投稿する事があります。時には一言だけだけれど、クラスメートを応援するコメントや、時には関連図書を読んでのコメントだったり、自分の生活での気付きをシェアしたりしています。こういった学生は授業を生活に組み込んでいます。



あなたの言葉を扱う技術に対してリアルに

現在の所、オンライン学習でのコミュニケーションの主流は書き言葉です。ディスカッションも投稿によって成されます。グループワークではチャットで物を書いてコミュニケーションします。つまりあなたの言葉があなただと言えます。従って、どれだけ持っているアイデアが良くても、文法やスペルミスがあってはそれもあなたに反映されます。周りが読んでも分かるように、正しく書いて下さい。もし書き能力に不安であれば、オンライン学習をはじめる前に書く先生をつけると良いでしょう。もしくは、ライティングのオンライン学習をはじめに取る事も得策です。

英語のライティング力を高めるには以下がオススメです。
英語ライティングルールブック 第2版 正しく伝えるための文法・語法・句読法
Google 英文ライティング: 英語がどんどん書けるようになる本
ネイティヴチェックで鍛える ビジネス英文ライティング 第2版


あなたのコンピュータスキルに対してリアルに

もしあなたがコンピュータを苦手にしているとか、ワード等を使った事がないとすると、オンライン学習でイライラする事が多くなるでしょう。イライラする人は緊張や怒りという感情を持つので、後々、オンライン学習を辞めてしまう事が多いです。

パソコンの使い方を基礎から学びたい方は以下がオススメです。
たくさがわ先生が教える パソコン超入門 [Windows8/8.1対応版]
できるWindows 8.1 (できるシリーズ)
たくさがわ先生が教える パソコンの困った! お悩み解決超入門


新しい教育体系のオンライン学習。今後どういった発展を見せるのか、非常に目が離せません。

日本の通信教育に興味がある方は以下をご覧下さい。無料で資料請求できます。
>>通信講座・通信制大学特集


参照
http://psychcentral.com/lib/so-you-think-you-want-to-take-online-classes/00014124


posted by ヤス at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック