【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年07月20日

アメリカ、約700万人の学生がオンラインで学ぶ

アメリカ、バブソン研究グループの調査によると、2011年秋学期の段階で、670万人のアメリカの学生が少なくとも1つは授業をオンラインで取った事がある事が分かりました。これは高校よりも上の教育機関で勉強する学生のほぼ3分の1の数だそうです(前年比で57万人の増加)。

学生数の増加だけではなく、69%の学長が自分の学校が長期的に発展する為にオンライン教育は非常に重要だと述べているそうです。また別の調査では、9%の学長が世界的にオンライン講座を公開するプラットフォームであるMOOCにプログラムを導入する予定で、3%は既に導入済だそうです。


オンライン教育は大学や高等教育機関の将来進むべき道だと言えます。

日本語のものをお探しならこちら
>>人気の通信講座・通信制大学が満載


僕が勤めるダービー大学のオンライン教育(Hanover Report 2011 でオンライン教育における世界的な7キープレーヤーの1つに選出)こちら
>>http://www.derby.ac.uk/online/

オンライン教育に興味がある方は以下がオススメです。
世界はひとつの教室 「学び×テクノロジー」が起こすイノベーション
ルポ MOOC革命――無料オンライン授業の衝撃
「最高の授業」を、 世界の果てまで届けよう


参照
http://www.guidetoonlineschools.com/thelearningcurve/online-ed-industry
posted by ヤス at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック