【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年04月20日

留学生数、日本はカナダに次いで7位13万人


現在、教育機関における文化について記事を書いています。そこで調べる中で留学生の数が多い国ランキングというものがありました。それを紹介したいと思います。

失敗しない情報は留学できまる【留学Style】


ユネスコ『GLOBAL EDUCATION DIGEST 2007』によると以下のようになったそうです。

順位 国 人数 外国籍学生の割合

1位 アメリカ 590,128 3.4%

2位 イギリス 318,399 13.9%

3位 ドイツ 259,797 

4位 フランス 236,518 10.8%

5位 オーストラリア 207,264 20.4%

6位 カナダ 132,982 

7位 日本 125,917 3.1%

8位 ロシア 90,450 1.0%

9位 南アフリカ 50,449 6.9%

10位 スペイン 45,603 2.5%



人数で見るとやはりアメリカが多いんですね。僕が勤めるイギリスが多いのも非常に納得できます。その他、割合で見るとオーストラリア、また、トップ10には入っていませんが、スイスが18.4%、ニュージーランド17.0%、オーストリア14.1%といった国々が高い数字を見せていました。





参照
http://www.worldcareer.jp/ranking/detail/id=74
posted by ヤス at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック