【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2015年12月03日

イギリスの国会に招待されました

本日(12月3日)、イギリスの国会議事堂であるウエストミンスターに行ってきました。理由は、僕らが作成した「認知症」に関する無料オンライン講座が3000人を超える人々に受講していただき、大好評だったということ、また、認知症は今イギリス国内だけではなく、世界的な問題であるということで、この講座がどういったものなのか、イギリスの健康に関する関係者に発表しようというものです。


政治家はもちろん、イギリスの病院ネットワークの所長さんや、ケアホームの所長さんらが来てくれました。

ダービー大学からは10名ほどが参加しました。幸いにも僕も、認知症のメンタルヘルスについての説明に貢献したということで、そのうちの1人に入れてもらいました(笑)

ダービー大学の学長やオンライン部のディレクター、そして、僕の同僚の健康分野のアカデミック・リード(写真、下)がダービー大学の健康、そして、認知症に関するプログラムを紹介しました。

My buddy David is talking about the Dementia MOOC at Westminster! Smashing :) #dementiaMOOC #udol



作ったプログラムが良かったので、国会に招待してもらえる。非常に良い体験となりました。今後のプログラム作成においてももっと社会性のあるものを作成していきたいと思いました。

We were at Westminster for presentation about MOOC dementia! Good job David!! #dementiaMOOC #udol


この認知症に関する無料オンライン講座、次は2016年3月7日からスタートします。事前登録はこちらから

posted by ヤス at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック