【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2016年02月22日

精神科医、心理学者、心理療法士、カウンセラー。それぞれの違いは?その2

心の問題がある時に、それをサポートしてくれる職業の人は多々あります。ここではそれらを整理したいと思います。

心理学者

心理学は人がいかに考え、行動し、交流するかの学問です。心がいかに動くのかを見ることで、学習や記憶といった機能について学びます。また、複雑なメンタルヘルスの症状も含みます。

心理学者は一般的に「応用型」か「研究型」に分かれます。応用型は患者のために実践的な力を養い、使う人たちです。研究型は人間の心に関する知識を探求しようとする人たちです。

心理学者のタイトルを獲るには、心理学の学位が必要です。カウンセリング心理学者になるにはカウンセリング心理学の博士号が必要です。カウンセリング心理学者はかなり新しい応用心理学のグループです。彼らは実践と研究、どちらにおいても一定の成果が必要です。

カウンセリング心理学者はカウンセラーと同じような事柄を扱います。また、それよりさらに深刻な問題(DV、性的虐待など)を扱うこともあります。こう言った問題に医学的な知識やメンタルヘルスの診断などを適応します。

イギリスには様々な種類の心理学者が存在します。

臨床心理学者
カウンセリング心理学者
教育心理学者
犯罪心理学者
健康心理学者
職業心理学者
スポーツと運動心理学者

「心理学者」とは法で規制されていませんが、「臨床心理学者」など一定の心理学者は法で規制されています。



精神科医

精神科医は医学的な訓練を受け、精神医学を専門にしようとした人たちです。精神医学は精神病を扱います。診断、マネジメント、予防などを考えます。

精神科医になるには医者として5年間の訓練が必要です。その後2年間の基礎経験を積みます。その後、4年間さらに勉強をします。

精神医学は様々な症状を観察し、研究する事で知識を積み上げていきます。診断の体型は、症状別に行動を特定していきます。そして、社会的、心理的、肉体的な原因を考え、効果的な解決を探ります。

精神科医は一般的に重度の症状を扱ったり、医学的な介入を用います。

一般的に主治医に相談に行くと、まずは精神科医を紹介されます。そして、精神科医は他の健康に関する専門家と一緒に症状の改善を目指します。精神科医は他の心に携わる職と違って、医学的な介入(献血など)をしたり、薬物を処方できます。




参照
http://www.counselling-directory.org.uk/psychiatrists-psychologists-psychotherapists-counsellors.html
posted by ヤス at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック