【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2016年05月15日

子供にマインドフルネスをしてもらう3つの方法

親子でマインドフルネスの練習をするのは非常に難しいです。マインドフルネスの専門家、アルフレッド・ジェームズは親子できるマインドフルネスを提唱しています。


風に向かって雄叫びをあげる

風の強い日やビーチが良いでしょう。ジェームズ曰く、自然とのつながりを感じること、また、叫ぶことが良い気持ちにさせてくれるとのこと。

アリを見る

子供が好きなことの一つに虫眼鏡で太陽光線を集めて、火を作ることがあります。虫眼鏡はこのほかに、小さなものを見ることができる。それが楽しい子供もたくさんいます。そこで、アリを見るのが良いと言います。彼らが大きなものをどうやって運んでいるのか。他のアリとどのような連携を取っているのか。こうしたアリの行動を見るのも非常に良いでしょう。

植物の成長を見る

屋外でも屋内でも植物の成長を見届ける。写真を撮って、成長を記録していくのも良いかもしれません。


参照
http://www.mindful.org/3-mindfulness-exercises-you-can-try-with-your-kids/
posted by ヤス at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック