【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2017年03月24日

リンクトイン、思いやりのあるマネジメント

リンクトインのCEO、ジェフ・ウェイナーの講演の一部をご紹介します。リンクトインはウェイナーが2008年にCEOに就任してから社員数が338人から1万人以上に、収益は7800万ドルから30億ドルへと大きな成長を遂げました。



彼のマネジメントに対する姿勢は、思いやりのあるマネジメントです。彼はダライ・ラマに大きな影響を受けこれを提唱しました。思いやりのあるマネジメントで大事なことは、相手の立場から物事を見ることだと述べています。


つまり、マネージャーが自分の方法や能力を部下に照らし合わせてマネジメントをしても、部下のベストパフォーマンスは出ない、ということです。

非常に興味深いコメントだと思いました。

参照
https://www.gsb.stanford.edu/insights/jeff-weiner-manage-compassionately-prepare-next-worker-revolutionリンクトインのCEO、ジェフ・ウェイナーの講演の一部をご紹介します。リンクトインはウェイナーが2008年にCEOに就任してから社員数が338人から1万人以上に、収益は7800万ドルから30億ドルへと大きな成長を遂げました。

彼のマネジメントに対する姿勢は、思いやりのあるマネジメントです。彼はダライ・ラマに大きな影響を受けこれを提唱しました。思いやりのあるマネジメントとは、相手の立場から物事を見ることと大きな関係があります。

つまり、マネージャーが自分の方法や能力を部下に照らし合わせてマネジメントをしても、部下のベストパフォーマンスは出ない、ということです。

非常に興味深いコメントだと思いました。

参照
https://www.gsb.stanford.edu/insights/jeff-weiner-manage-compassionately-prepare-next-worker-revolution
posted by ヤス at 06:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック