【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2018年01月24日

ライフワークバランスが悪いと心にどう影響するのか

イギリスでは近年、6人に1人が毎週、何らかの心の病に悩んでいると言われています。そして、一年間で、労働に関する心の病は、イギリス全体で1000万労働日もかかっていると言われています。

それに大きく影響することの一つがライフワークバランスです。では、ライフワークバランスが悪いとどういった影響があるのでしょうか。その実態に関する数字を紹介します。

・3分の1の労働者が、現在の労働時間についてよく思っていない。

・4割の労働者が、仕事時間のため、他の大事なことを無視している。これはメンタルヘルスの病気になりやすくする。

・長時間労働が長いと、多くの労働者はうつ(27%)、不安(34%)、ストレス(58%)を感じる。

・全体的に週間の労働時間が増えると、不幸せな感情も増える。

・ワークライフバランスが悪いことについて、女性の方が男性よりも不満を抱える(42%:29%)。仕事外での役割を全うできないことが原因と見られる。

・3分の2の従業員が、悪いライフワークバランスのために、パーソナルライフに悪影響(例:自己投資できない、健康問題、社会生活、家庭生活)を被ったと答えた。



メンタルヘルスの重要性が認められるにつれ、ライフワークバランスの重要性もさらに認められていくと思われます。

参照
https://www.mentalhealth.org.uk/a-to-z/w/work-life-balance
posted by ヤス at 17:40| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。