【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2019年01月03日

自己中毒(Ontological Addiction):自分のことに執着してしまい、それが不健康をもたらす

最近、僕の同僚でよく一緒に研究をするウィリアム・ヴァンゴードンが、中毒的に自分のことを考えてしまう「自己中毒(Ontological Addiction)」を提唱し、かなり注目を浴びています。僕もこの論文の作成には共著者として協力させてもらいました。

現在、科学は2つのタイプの中毒に焦点を当てています。一つは薬物やアルコールといった化学物質。もう一つは、ギャンブルなどといった行動。しかしながら、新たなタイプとして、自分自身やその存在に対する中毒があるのかもしれない。もちろん、多少の自己への興味は健康であり、必要だが、それが度を超えてしまうと私たちに害となる、とこの論文で述べています。


ここでイギリスの大手タブロイド社、ザ・サンの編集者が書いたアンケートをご紹介しましょう。これは単にこの人の思いつきなので、妥当性のチェックなどはしていませんが、科学的にアンケートを作成することを、ウィリアムと僕で現在進めております。

以下の質問に0から3で答えてください(0は「全くない」、1は「時々」、2は「しばしば(よく)」、そして、3は「いつも」)。

1.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、自分の富や社会的地位がどうしたら上がるかを考えましたか?

富、物質、そして社会的地位は自己の感覚を高めるものです。これらが、自分は他人とは違うんだと感じさせることはよくあります。これらにあまりに執われてしまうと、他の人よりもよりビッグなもの、よりたくさんのお金、より高い地位が欲しいという衝動が、私たちを惨めにし兼ねません。


2.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、何か親切なことをして後悔をしましたか?

他人に親切をするのは自分にとっても良いことです。しかし、自分を後に回す事に対して後悔の気持ちがあると、要注意です。そのような気持ちは、あなたが他の人を手助けする事が無駄だと思っていることを示しているのかもしれないからです。自分のケアは大事ですが、それだけをしていても、あなたのメンタルヘルスは蝕まれます。


3.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、他人からの特定の事柄に執着するなというアドバイスを無視しましたか?

執着を手放すことは、中毒者にとって非常に難しいことです。自己中毒者にとって些細なことでも執着を手放すことは難しく感じられます。ある人と小さなことで揉め事を起こしたことはないですか?このような揉め事は、それがネガティブでもフィードバックとなります。


4.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、自分が正しいと感じ、些細なことで傷つきましたか?

傷つくことは時々あることですが、いつでも傷ついていては、心の均衡が保てません。自己中毒の人は、強い意見を持ち、自分がいつも正しいと思い、自分と違う意見を唱える人を耐えることができません。彼らは同意が得られないと、侮辱されていると感じます。


5.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、周りの人があなたをどう見ているか、評価されているかを考えましたか?

他人からどう見られているかを考えるのは自然で必要なことです。これは自分というアイデンティティーや、限界や境界線を築き上げる基礎になります。しかし、これに執着して、まるで全世界があなたの見ているかのように、他人の評価を気にすると悪影響です。孤独感を感じるかもしれません。


6.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、他人と比べて劣等感や優越感を感じましたか?

劣等感を感じることは謙遜だと感じるかもしれませんが、それでも焦点はまだ自分にあります。つまり、他人と比べて良い、悪いに関わらず、こうした考え方では、まだ自分が中心にある事になります。他人のことを考える心のスペースが必要です。


7.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、一人で過ごす時間を作らないように忙しくしていましたか?

自己中毒の人は、自分には、周りの人とは切り離した、個別の強いアイデンティティーがあると信じています。しかし、私たちは周りの人との関係性にのみ存在しています。このような概念は私たちのアイデンティティーについて考えさせます。そして、一人で時間を過ごす時に、心を悩ませることさえあります。


8.過去1ヶ月を振り返ってどれだけ頻繁に、世間体をよくしようとして無理に頑張って、疲れやストレスを感じたり、病気になりましたか?

こういう風に見られたいという欲求があなたを病気にしていませんか?自己中毒者は他人からよく思われたいという衝動が強いです。自分が病気になるほどそれが強いと、用心が必要です。


以上、8つの質問に0から3で答え、合計が24点中、何点になるかを計算します。

0〜8:自己興味
良いバランスです。他人に対して興味を持つスペースがあり、また、自分への関心もあります。


9〜16:自己愛
少し健康な範囲を超えるレベルの自己興味です。少し見方を変えてみる必要があります。


17〜24:自己中毒
自己中毒であるリスクが高いです。健康や人間関係が壊れる前に、一度、自分の感情や行動を見直してみましょう。


以上が自己中毒の簡単なアンケートです。統計学的なチェックも何もしていないので、妥当性はわかりませんが、面白い程度にできるものかもしれません。今後、僕たちはこのアンケートを科学的、統計学的に作成していこうと思っております。

参照
https://www.thesun.co.uk/fabulous/7870293/take-our-quiz-to-see-addicted-to-yourself/
posted by ヤス at 06:05| Comment(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。