【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2019年04月19日

研究参加者募集:労働者のメンタルヘルスとテクノロジー

この研究では「労働者のメンタルヘルスとテクノロジー」に関するアンケートに答えていただきます。この研究の目的は、労働者が仕事をどのように良いものにしようとしているのかを調べたいと思っております。そして、その結果を日本人労働者とオランダ人労働者の間で比較しようと考えております。参加条件として、週に最低でも3日一つの組織で働いていること、そして、仕事で情報通信に関するテクノロジー(パソコンやスマートフォン)を使っていることが挙がります。

今回、回答していただくアンケートでは、あなたの仕事を振り返っていただき、それぞれの項目がどれだけ当てはまるのかを考えてもらいます。選択肢からもっとも当てはまるものを選んでください。全てを回答するのにおよそ20分かかります(全7尺度[アンケート])。もし今回の研究でわかったことを後日、メールで受け取りたい場合は、アンケートの最後にメールを記入する質問があるので、そこにご記入ください。データ集計から研究論文の出版に至るまでに1〜2年ほどかかることをご了承ください。

個人情報は守秘義務を守り保管され、アンケートの回答は下記の研究者によって分析されます。出版を目的にこの研究は論文化されますが、データは匿名化され、個人は特定できません。完全に匿名化されたデータは他の研究者と共有することもあります。研究への参加は任意であり、参加しなければいけないというものではありません。また回答後に辞退したいということであれば、回答の7日後までであれば、データの削除をすることができます。辞退する理由は問われません。その際は、研究者まで参加者コードを送信してください。

この研究はオランダ、アムステルダム大学の研究倫理許可を得て、行われています。
研究へはこちらのリンクから参加していただけます。

皆様のご参加、心よりお待ちしております。
その他、この研究に関して質問があれば、研究者、小寺康博(Y.Kotera@derby.ac.uk)までご連絡ください。
ミシェル・ヴァン・レーサム、小寺康博、大嶋玲未
posted by ヤス at 06:37| Comment(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。