【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2019年06月02日

森林浴の6つのメリット

森林浴は体にも心にも良いとされています。ストレスホルモンの生産を抑え、幸せ感を増加させ、創造性を高め、心拍数と血圧を下げ、免疫力を高め、病気からの回復を加速させます。


1. ストレス軽減

千葉大学の宮崎教授は2004年から森林浴の効果について研究をしていて、レジャー感覚で森の中を歩くだけで、同じように都市部を歩く人たちと比べると、12.4%もコルチゾール(ストレスホルモン)が下がったそうです。その他、森林を歩いた人たちは、計測はしていないものの感覚的に良い気分で不安が少ないと答えたそうです。


2. 気分をよくする

ダービー大学の僕の同僚らが森林浴に関する研究論文をメタ分析をしたところ、自然とつながることが幸せと心の健康につながっていると報告しています。自然の中で時間を過ごすと、喜びに関するホルモンが放出され、落ち着き感が強まり、恐れが減るそうです。

3. クリエイティビティーの強化

ユタ大学のデイヴィッド・ストレイヤー心理学教授によると、自然の中で3日間過ごした人たちはのクリエイティビティーは50%も高まっていたそうです。

4. 免疫力強化

木々はフィトンチッドを空気中に放出します。この自然化学物質は体内のナチュラルキラー細胞の活動を強化し、病気に対抗してくれます。

5. 高血圧を下げてくれる

高血圧は心臓に悪影響ですが、森林浴は高血圧に対しても有効です。日本でのメタ研究で、20の実験、合計732人の参加者を調べたところ、森林で時間を過ごしたグループはそうでないグループよりも血圧が低かったそうです。

6. 病気からの回復を速める

自然は病気からの回復プロセスを速めてくれます。よく知られた研究で、健康施設の建築を専門とするロジャー・ウルリッチ博士が、窓から自然が見える部屋にいる人は、窓から都会が見える部屋にいる人と比べて、回復が速かったそうです。

参照
https://www.forestholidays.co.uk/forest-bathing-benefits/
posted by ヤス at 07:30| Comment(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。