【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2019年11月29日

濃厚酸素とフィトンチッド

木々が健康に良い理由として、放出される濃い酸素とフィトンチッドと呼ばれる化学物質(カビなどに対抗するために放出される)だと考えられています。濃い酸素とフィトンチッドによってストレスが減り、血圧や脈拍が下がると言われています。常葉樹からは特に多くのフィトンチッドが放出されるそうです。

森林浴を楽しむには特に森林の奥部に行く必要もなく、五感を使って好きなように森林を楽しむことが大事です。森林の中で体が感じるままに動くことが大事です。森林に行くのが無理であれば、木々に触れたり、エッセンシャルオイルを部屋で使うのも有効です。


ゆっくりと歩くことがオススメです。また好きなだけ時間を過ごすことも有効です。大抵の場合、20分以上で著しい効果を感じることができます。また、ヨガ、太極拳、瞑想なども有効です。

森の静けさに耳を傾けることも良いでしょう。普段の生活で、完全な静寂を聞くことは少ないかもしれませんが、静寂には回復効果があります。森の中にいることで、人間は大自然の一部だと感じることもできるでしょう。

今後もっと森林浴の健康に対する効果は報告されていくでしょう。

参照
https://greatergood.berkeley.edu/article/item/why_forest_bathing_is_good_for_your_health
posted by ヤス at 23:36| Comment(0) | 健康・メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。