【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

【TOEFL(R) Test 対策】 AdmissionsBuffet (アドミッションズ・ビュッフェ) プレミアム・プラン

2021年05月07日

国際学術誌で論文を出版する

大学でアカデミックとしてやっていくには(アカデミックのタイプはあれども)論文出版はすごく大事です。私もこれまで数々の論文を書き、研究結果をまとめたり、新たな治療法を提案したりしてきました。おかげさまで今では100件を超える出版物があります(RG参照)。

日本の研究者の方々ともご一緒させていただき、その他、研究経験はないけれども、論文出版に興味がある学生さんや労働者の方々の指導もさせていただいております。

そこで、当ブログ読者の方々の中でも、国際学術誌に論文を出版したい!興味がある!という人は、以下コメント欄からご連絡ください。コメントは承認しない限り非表示なので、この件でのご連絡は基本、非表示とさせていただき、そこから連絡を取るという形にさせていただきます。

コメントにはお名前(フルネーム)、メールアドレス、所属、どういった研究分野に興味があるのか、などをご記入ください。

分野や論文の種類によって、出版までの時間はさまざまですが、大抵の場合、1〜2年くらいです。アカデミックの分野でのキャリアを志すにしろ、そうでない分野にしろ、国際学術出版があることは非常にプラスになると思います。よろしくお願いいたします。
posted by ヤス at 21:15| Comment(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。