【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2014年05月04日

美しいルックスと価値観に関係性あり

日常生活において、私たちが外見の良い人を見た時、その人が良い性格の持ち主だと思ってしまう傾向は、実際あるようです。新たな社会心理学の実験によると、私たちには、外見の良い人を見た時、その人はより社交的で、成功していると思う『「美しい物は良い」先入観』という傾向があるそうです。

この実験では「人の性格と価値観が肉体的な美と関連している可能性がある」という結果が出ました。

スリムビューティハウスの骨盤ダイエット。かなり流行っているそうです。



実験の中心者、オープン大学のセガル・カスピ(Lihi Segal-Caspi)らは、参加者を募り、ジャッジになってもらい、美しいと判断した女性を、そうでない女性と比べて、より社交的で好まれる性格だと判断すると仮説を立てました。具体的に「好まれる性格」とは、ここでは感じの良さ、外向性、良心、オープン度、感情安定度を指します。

また、実験者は女性の魅力と価値観には関係性は見られないと予測していました。というのも価値観というのは何が良いか一定のものがないからです。

実験には118人の女子大学生が集められ、それぞれ「モデル」と「ジャッジ」をします。まず自分の価値観や性格に関するアンケートに答えます(自己評価アンケート)。その後、モデルとして1人ずつ部屋に入り、カメラを見ながらテーブルを一周し、天気予報の記事を読んで、そして部屋を去ります。

次にジャッジとして、ランダムに選ばれた他の参加者の映像を見て、その人の価値観、性格、そして外見の魅力を判断します。

結果を分析すると、実験者が予測したように、魅力的だと判断された参加者は、より社会的に好まれる性格(感じの良さ、外向性、良心、オープン度、感情安定度)を持っていると判断されていました。

しかしながら価値観においては、10個の価値観に関する選択肢のうち、外見の魅力と関連する結果となったのは1つだけでした。魅力的な女性はそうでない女性と比べて、より達成に価値を置いていると出ました。

しかし、実験者が参加者本人の性格と価値観に関する自己評価アンケートを見ると、全く反対の結果が見られました。参加者の魅力は、自己評価アンケートの性格ではなく、価値観と関連していたのです。魅力的だと判断された女性は、そうでない女性と比べて、社会的な期待に従う事や自己アピールに価値を置いていたのです。

実験者は、美と性格の良さはしばしば両立すると言う人もいるが、今回の結果が示唆する所では、美しい人は自立や忍耐という事よりも、社会従順や自己アピールという事に価値観を置いている傾向が強い、と結論付けています。

美しい人は歯が奇麗です。白い歯をゲットするには24万件の実績と業界の半分以下のコストを誇るデンタルサロン、ホワイトエッセンスさんがオススメです。



参照
http://www.psychologicalscience.org/index.php/news/releases/calling-miss-congeniality-do-attractive-people-have-attractive-traits-and-values.html
posted by ヤス at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

美容に関する記事





外見良い人は幸せ度も高い
女性の歩き方で何がわかる?
赤を着ると女性はより魅力的に見える
男性はなぜ細いウエストの女性を好むのか
催眠にかかりやすさとダイエット





規則正しい睡眠習慣が健康的な体重と関係する
女性の肌色均一度が、外見の美、健康度、年齢に影響
1日20分の瞑想が心と体の健康につながる
正当化プロセスがダイエットの邪魔をする
男性が魅かれる女性の4つの性格



ダイエット中はダイエットをしている友達と食事するのが効果的
寝貯めは全ての睡眠メリットを回復しない
認知行動療法を減量に活用。5つのポイント
一週間たった5ドルでも運動する習慣が身に着く
催眠リラクゼーション療法が閉経後の女性の性生活にプラス

電話カウンセリングがダイエットに有効
ストレスマネジメントが肌の健康につながる
美しい人を見た時、良い性格だと思い込む
魚を食べることが妊婦の緊張を緩和する
母親のうつ病が赤ちゃんの言語習得に影響する




美しいルックスと価値観に関係性あり
音楽はしんどいことを軽減する
目標を設定することは必ずしも有効ではない
過食症を克服せよ CBTからケータイアプリまで
性を楽しむ女性28歳、男性33歳 英の調査

エロスとサイキ
魅力的な表情とはどういった表情なのか
不眠は顔に出る
女性のチャームは交渉に好影響
マーケティング心理学の歴史

怒った顔をするとちょっと強く見える
感情は体にどう現れるか、感情体内マップ

その他、左上の検索キーから、「記事」を選択してキーワードを検索すると、これら以外の記事も見る事ができます。

posted by ヤス at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

規則正しい睡眠習慣が健康的な体重と関係する

新たな研究では起床時間と就寝時間の一貫性が体の脂肪増減に影響し、また、睡眠の長さが体重増加と関係していると発表しました。

ブリガムヤング大学(Brigham Young University)のエクササイズ科学のブルース・ベイリー教授がアメリカの主要大学2校から300名の女性を集め数週間に渡って調査をし、最も健康的な睡眠習慣を持つ人は最も健康的な体重になっていることを発見しました。

よく眠れてますか?質の悪い睡眠は深刻な症状に繋がります。ぐっすり眠ってスカッと目覚めたい人には休息ドリンク「北の大地の夢しずく」がオススメです。



実験で大事だと分かったことを以下に挙げると

・いつも決まった時間に寝ること、またそれ以上に決まった時間に起きることが低い体脂肪をもたらす可能性を増やす。

・6.5時間以下 または 8.5時間以上の睡眠は高い体脂肪をもたらす可能性を増やす。


・睡眠の質は身体構成において重要である


というものがありました。

参加者は17〜26歳の女性で、まず最初に身体構成を計測し、日中の身体動作と睡眠時間を記録していきました。そしてこれを1週間調査しました。

調査の中で最も驚きだったのは就寝時間と起床時間が、体脂肪と関係していることでした。これらの時間が90分以上ブレている人は60分以下ブレている人と比べると、体脂肪が多かったのです。中でも起床時間は体脂肪と強く関連していたそうです。毎朝、同じ時間に起きる人は体脂肪が低かったそうです。つまり「夜更かしをしたり、寝だめをして遅くに起きることは良くない」とベイリーは言います。

ベイリーは、睡眠パターンが不安定だと体の活動パターンも不安定になり、食物消費に関するホルモンに影響し、それが過剰な体脂肪となる、と考えます。

また、睡眠の長さについても、8〜8.5時間寝る人は最も低い体脂肪を示したそうです。

そして、ベッドの中にいた時間のうちどれだけが睡眠時間だったのか、などの睡眠の質を計測すると、睡眠の質が高い人は低い体脂肪を示したそうです。

睡眠の質を高めるために運動や室内気温を下げること、静かで暗い部屋、ベッドは寝るためだけに使うこと、などをベイリーは薦めています。

トヨタが開発した心地よい快眠ベッド。カタログ配布中!




参照
http://psychcentral.com/news/2013/11/19/regular-sleep-tied-to-healthier-weight/62236.html
posted by ヤス at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

ダイエット中はダイエットをしている友達と食事するのが効果的

新たな研究で、人がダイエット中であったり、健康な食生活を送っている時同じ目的を持つ友達と食事をとることが有効で、更に最初にメニューを注文することが特に有効だという結果が出ました。




イリノイ大学の研究者たちいわく人がメニューから何かを注文するとき同じカテゴリーから注文する傾向があるそうです。従って、食生活に気を配っているときは食生活に気を配っている友人と食事に行くのが良い。

研究の中心者、食事経済学者のブレンナ・エリソン博士(Brenna Ellison)いわく「人は他人とは違うようにありたいが、大きく違うようにありたいとは思わず、食事においては他の人と同じでいたいと思う度合いが強い」そうです。

エリソンはメニューの種類が多いレストランで3ヶ月間、人が何をランチに注文するか調べました。


1つめのグループはアイテム名と価格のみが書かれたメニューで注文します。

2つめのグループはそれにカロリー値が書かれたメニューから注文します。

3つめのグループはそれに信号マークのついたメニューから注文します。

青信号が400カロリー以下黄信号が401〜800カロリー赤信号が801カロリー以上

このグループ分けはテーブルで分けられていて、エリソンはレシートを見ることでどのテーブルで何が注文されたか追跡しました。またランダムに食事に関する幸せ度のアンケートも取り、データを集計しました。実験期間中、彼女は毎日レストランに足を運び人々の食事模様を観察しました。

そこで彼女が見たものは信号マークに座った人々はそれについてよく話をしていて、彼らは低カロリーのものを注文する傾向が強かったそうです。

レシート分析をすると人の食事のチョイスは価格やカロリー値といったものだけに頼らず周りの人が何を注文しているかにも影響されていることがわかったそうです。

また人はテーブルに座る人たちと似たカロリー値や価格のものを注文するとき、より幸せ度を感じるという傾向もあったそうです。例えば、ある人はサラダを注文することに幸せ度が低かったもののテーブルにいるほかの人もサラダを注文すると幸せ度が元に戻る、ということがよく見られたそうです。

今回の実験では誰が最初に注文したかというデータは得られませんでしたが、過去の実験結果が示すところによると周りに聞こえない形で注文するとそれぞれが自分の欲しい物を注文するそうです。

だから、レストランでは最初に注文することで周りの人の注文に影響できるのでは、とエリソンは考えています。




参照
http://psychcentral.com/news/2013/10/28/when-dieting-hang-with-friends-on-similar-mission/61277.html
posted by ヤス at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

認知行動療法をダイエットに活用。5つのポイント

ダイエットや減量について考える時、私たちがまず目を向けるのが食事。どれだけの脂肪、プロテイン、炭水化物を食べたのか等を中心に考えます。

社会的に体重を減らすには食事が最も大事だといったような風潮がありましたが、実際、食事だけで体重を減らす事は稀だと言えます。

減量を考える時に見逃されがちなのが変化というプロセスをどのように処理していくかということ。

食事と同等に重要なのが運動する習慣やライフスタイルといった変化に慣れていくことです。

行動変化をどのように起こすのか、新しい習慣にどのように慣れていくのか、そういったことはあまり注目されていません。しかしそういったことこそが非常に難しいのです。

これが難しいからこそ、アメリカでは2000年、運動をする習慣がない人たちの健康にかかるコストは総額で766億ドル(7.66兆円)に及ぶと言われています。




認知行動療法(CBT)は、あなたが自分自身、自分の行動、環境をどのように見ているか。そういった視点の変化に焦点を置き、減量を含む幅広い事柄に有効な手法です。この療法の鍵は、変化を作ることに着目し、それを行動に置き換えてくれることです。

では、どういったCBTのテクニックが減量やそれに伴う変化に有効なのか。5つ挙げます。


1.目標設定

自分が定めた目標を達成したいのなら、以下3つの事を頭に置いておいてください。

・具体的であるほど、達成しやすい

・抽象的な目標もいいが、抽象的すぎるとモチベーションがわかなくなる

・定期的にフィードバックを受けることで、達成力が上がる



例えば、「デザートにケーキではなく果物を食べる」といった目標は明確で、達成しやすいです。どういった運動をするとか、どういったものを食べるといったあなたがコントロールできる行動に関する目標は、コレステロール値など、あなたが直接コントロールできないものに影響するのに、適した目標だと言えます。


2.自己観察

自己観察とは、例えば、自分が何か目標を達成しなかったときにないがしろに自分を責めたり、自分を悪い人間だと決めつけるのではなく、自分がどういった経験をしているかを観察することです。

観察をすると、どういった心の壁を持っているのか知ることができます。壁がわかると、対処していくことができます。自己観察の過程では、あなたは科学者だと感じるかもしれません。

例えば、毎日、どういった物を食べて、どんな運動をして、どういったことを感じたのか記録する、など。

そうすることで忙しくなって新しい習慣をキープできなかったときなど、比較的簡単に元の生活リズムに戻ることができます。


3.フィードバックと習慣強化

外部からフィードバックを得ることは非常に有効です。例えば、病院や健康に関する機関で定期的に体をチェックすることもできます。フィードバックを得ることで自分の行動の何が作用していて、何がしていないのか考えることができます。


4.減量が可能だという信念の強化

自分にはできないという信念を持って減量に臨むと、成功する確率を大きく下げてしまいます。行動だけではなく、あなたが自分の能力をどう見るか、これも減量の成果に大きく影響します。

減量できるという信念を強化するには小さな成功を積み重ねることです。果物を中心に食べるとか、食事の後に散歩をするといった小さな目標をクリアすることがあなたの自信を強化してくれます。

また、あなたがしようとしていることを既にした人を見つけたり、あなたがしようとしていることを応援してくれる人を集めることも有効です。


5.インセンティブ

インセンティブを使うことは近年、大きく研究されている事柄です。ある企業では、従業員が建物内のジムで運動をしたらギフトカードを与えるといったことをしている所もあります。その他、無料でフィジカル・トレーナーと提供したり、健康保険プランに利益を加える所もあります。


ライフスタイルをより健康なものにするには単に食事面だけではなく、長期的な努力が必要であり、目標達成できるかどうかは目標をどう設定するか、それに対する私たちの気持ちの持ち方、そしてどのようにモチベーションを維持するかにかかってくると言えます。


認知行動療法(CBT)に興味がある方は以下の本がオススメです;
はじめての認知療法
図解 やさしくわかる認知行動療法


参照
http://psychcentral.com/blog/archives/2013/09/18/5-cognitive-behavioral-strategies-for-losing-weight-that-work/
posted by ヤス at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする