【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2016年11月14日

イギリスの大学授業料の総計2兆円。3分の1は外国人学生から

ブレグジットの影響はイギリスの大学にも大きな影響を与えます。大学という、教育と研究に携わるこの機関は、文明化を進めると共に、経済的な役割も担ってきました。イギリスにおいて近代の大学は、中世の教会のような役割、経済と文化を刺激する役割を担っています。大学は雇用を生み出し、企業や公共機関との協働、また、若者を惹きつけ街に活力をもたらします


大学において外国人学生と従業員は大きな存在です。もちろん研究における協働やダイバシティの発展などもありますが、資金もその理由の一つです。例えば、2013年度、大学の授業料収入は約140億ポンド(2兆円)でした。外国人学生はイギリス人学生(最大で9000ポンド、120万円)の2〜3倍払うので140億ポンドのうちの3分の1以上を払っています。この上、外国人学生は移動費、アパート代なども払います。彼らは大きな経済的、社会的、文化的な資産だと言えます。


イギリスの大学で学ぶことには大きく2つのメリットがあります。1つは世界的に見ても良い大学が揃っていること。もう1つが、英語で授業がなされていることです。毎年、数万人の中国人学生がイギリスにやってきます。彼らはイギリスに定住しようなどとは考えていなく、イギリスでの教育そして、高い英語力で、卒業後、帰国し、良い職に就こうと考えています。

しかし外国人学生を移民だと捉える見方も強くあります。去年の移民数は約34万人でした。反外国人派はこの34万人がいかに大きな数字かをアピールしていますが、実はこの内、17万人は学生でした。残りの17万人という移民数は本当に少ないもので、反外国人派の主張を打ち消すほどの数字です。


現首相のテレサ・メイらをはじめとする反外国人派は、こうした数字を持ってしても、外国人学生の多くがイギリス内に残って、イギリス人の職を奪っていると主張しますが、どこまでこれが本当かは示されていません。EU学生はイギリスに住んで働く権利を持っていますが、彼らは外国人学生全体の4分の1に過ぎません。

ちなみに現在、イギリスには毎年、中国から9万人の学生が、インドから1万8500人、マレーシアから1万7000人、香港1万6000人、シンガポール、タイ、パキスタンからそれぞれ7000人の学生が勉強しにきています。

参照
https://www.theguardian.com/commentisfree/2016/oct/29/foreign-students-key-to-british-economic-and-intellectual-life
posted by ヤス at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

イギリスの学士号はどうした基準を満たすのか

イギリスの高等教育(大学以上の事)は世界で高い評価を得ていますが、イギリスの学士号レベルはどういった基準を満たす必要があるのでしょうか。高等教育における品質保証部(Quality Assurance Agency, QAA)は、学習者が以下の基準を満たしたら学士を認定すると決めています。

留学エージェントにまとめて資料請求!【留学Style】


●その分野の鍵となる事柄の体系的な理解をしている事。これには、一貫性があり詳細な知識を含み、その一部がその分野での最前線のものであること。
●その分野において、確立されたテクニックの分析を正確に行い、問いかけをする能力を持つ。
●学生に以下の事を可能にするような概論の理解を示す。
  ーアイデアやテクニック(一部は最新のものである事)を使い、主張点を形成し、問題を解決する。
  ー最新のリサーチについて説明、コメントする。
●知識の不確定さ、曖昧さ、制限を理解している。
●自身の学習を管理し、学術的な見解や主要な情報源を活用する事が出来る。





一般的に学士号を持つ人は以下の事が出来る:
●知識や理解の見直し、確定、拡大をする為の方法論や技術を応用し、プロジェクトを開始、遂行する事が出来る。
論点、仮定、抽象的な理論やデータを深く評価し、特定の問題に対して、解決策を実現する為の適切な質問を形成する事が出来る。
情報、アイデア、問題や解決策を専門家と素人に説明できる


学士号取得者は以下の能力を持つ:
●雇用に必要な性質や汎用的スキル。
  ーイニシアチブと自己責任の行使。
  ー複雑で予期できない状況における意思決定。
  ー職業人として必要な継続的学習をする学習能力。





優等学位付き学士号の保持者は、複雑な知識体系(その一部は最新の事柄)を理解する。この過程を通して、保持者は、多くの職に応用できる分析技術と問題解決スキルを身につける。保持者はエビデンス、論点、仮定を評価し、健全な決断に達し、それを効果的に伝達する事が出来る

優等学位付き学士号の保持者は、自己責任の行使、複雑で予想できない状況における決断といった、就職に必要な性質を持つ。

優等学位付き学士号の保持者は、行動教育資格保持者の中で最も大きな部類である。一般的にこのレベルのプログラムの学習目的は3〜4年間のフルタイム学習で達成できるものであり、”Bachelor of Arts, BA (Hons)” や “Bachelor of Science, BSc (Hons)” といった資格が与えられる。このレベルの学士号の追加として、学士号レベルの教材を使った、短いコースや職業的編入コースがあり、他の分野で学士号をすでに達成した者が、修士号に向けての準備として取るコースがある。

参照
http://www.qaa.ac.uk/en/Publications/Documents/qualifications-frameworks.pdf
(p.26)


posted by ヤス at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

カウンセリングや心理セラピーの学士プログラムで何を学ぶか

イギリスには、高等教育における品質保証部(Quality Assurance Agency, QAA)というものがあり、ここがイギリスの大学プログラムの質を検査しています。カウンセリングという分野においては、以下のような知識や理解を求めています。


カウンセリング科目における知識と理解

学士号を取得する者は以下の項目に関する幅広い知識を持つ。

・カウンセリング哲学
・人間成長と発達
・心理学の理論
・倫理と法律
・精神病
・グループ、組織の機能



理論の多様性

カウンセリングや心理療法の実践は複雑で多様な知識に裏付けられる。この知識の多くは全ての心理療法志向において同じである(考え方、倫理、リサーチなど)。更に、異なる心理療法志向は、それぞれの知識体系(セラピースキル、必要能力、介入法など)に根ざしている。

実践者は、クライアントがニーズに適した選択を出来るように、幅広い療法アプローチ、それらの理解、その効果に関する証拠の理解を持る。典型的な教育プログラムは、少なくとも1つの明確に定義されたカウンセリング/心理療法のフレームワークを提供する。科目別ベンチマークはどの理論モデルにも適用出来るよう、概要的に書かれている。

関連記事
カウンセリングや心理セラピーの目的とは
カウンセリングと心理セラピーの定義
カウンセリングと心理セラピーの目的

非常に大事なので覚えておこうと思います。

参照
http://bit.ly/1PzEBbs



posted by ヤス at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月11日

質の高い学習を提供する為のフレームワーク

ダービー大学のオンライン学部には、オンライン教育を効果的に設計し、提供するためにアカデミック・フレームワークという規律があります。これは、「学生にフォーカスした、チャレンジングで、包括的で、カリキュラムに学生を巻き込み、応用を考慮した教育である」といった、大学の教育戦略に沿ったものです。それぞれ見ていきましょう(筆者なりに意訳)。



1.学習者はオンライン教育の為に設計された刺激的で、関連性があり、タイムリーなコンテンツとアクティビティを提供される。

2.学習者は時間や場所、学習装置に関わらずアクセスできる学習コンテンツやアクティビティーを、できる限り提供される。

3.学習コンテンツは複数の方法(映像、オーディオなど)で提供される。

4.学習者は単にやるだけではなく、振り返ったり、学んだことを応用できるような学習アクティビティを提供される。

5.中間課題は、最終課題に向けての準備となるように設計されている。

6.学習者は、そのクラスの学習目的を達成できるように、クラス担任を提供される。

7.クラス担任は、素早いフィードバックやサポートを学習者に提供する。

8.クラス担任は、学習者の中間課題をサポートする事が大きな役割であり、学習者は素早いフィードバックを受ける事が出来ると理解している。

9.プログラム在籍中、学習者は他の学習者と交流したり、課題に取り組む複数の機会がある。自主性とチャレンジは、オンライン学習の核心である。

10.学習者はクラスで課される課題についてできるだけ早い段階で知らされる。

11.学習者は、クラスの最初の段階で、成績に関わる課題について、何を問われているか、成績の何%がその課題にあるのか、採点基準について、明確に知らされる。

12.学習者は、クラスの構成上の理由がない限りは、クラスの最初の段階で、必要な学習資料をすべて提供されている。


留学エージェントにまとめて資料請求!【留学Style】


posted by ヤス at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月11日

日本が世界に誇れる5つの美点

2011年11月にCNNが「日本が世界に誇れる5つの美点」という記事を掲載していたので、ご紹介します。




”日本は、まるで現代技術の周りを古き伝統が回っている万華鏡のような魅惑的な国だ。この国には、創造力、奇抜なファッション、古風な美しさ、効率的な事業、そして目もくらむファンタジーがある。日本は、全く予想もしない方法で五感を満足させてくれる場所だ。”

という見出しで始まるこの記事ですが、どういった5つの美点が紹介されているのでしょうか。


1.他国であれば手頃な価格のサービスや製品も、確かに日本では高い。ギフト用のメロンが1個1万円したり、成田空港から東京までのタクシー代が約3万円もする。しかし、日本には安くて便利な公共交通機関があるし、比較的安い食べ物がどこでも手に入る。


2.見たことのないファッション。日本人はおしゃれで、多くの人が大変創造的な身なりをしている。東京では美へのきめ細かな配慮が見られ、京都では伝統的な舞妓さんたちが普通に歩いている。


3.ハイテクと伝統(とファンタジー)の融合。日本はハイテク王国。秋葉原ではそれが実感できる。またそれだけではなくゲームやマンガに熱を注ぐオタクと呼ばれる人々や不可解なコスチュームに身を包んだコスプレをする人にでくわす。


4.高層ビルや高速道路だけではない。日本には世界に類を見ない壮大な高層ビルなどが建てられている一方で強力な精神が宿る荘厳な建造物も作られてきた。東京から約50キロ離れた古都鎌倉の大仏であるとか、現代技術と伝統が共存する京都の建物など。


5.世界で最も清潔な場所。日本人はきれい好きで白い手袋をはめている人をよく見かける。また外科手術用マスクを着けている人もよく見る。トイレへの言及は欠かせない。多くの旅行者が深く感謝している。





参照
http://www.cnn.co.jp/travel/35023868.html
posted by ヤス at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする