【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年12月22日

今できる具体的なことに集中する


Freeing Yourself from Anxiety: The 4-Step Plan to Overcome Worry and Create the Life You Want



先日、手にしたニューヨーク・タイムズの記事を書いておきます。

"When Daily Stress Gets in the Way of Life(日々のストレスが日常生活に支障をきたす時)"

とタイトルされた記事でした。



Freeing Yourself from Anxiety: The 4-Step Plan to Overcome Worry and Create the Life You Want

の著者、タマー・チャンスキー博士は

緊張症や不安障害のクライアントと長い間接してきました。


彼女いわく

災難が起きたとき、自分がコントロールできることに焦点を当てることが

よりよい結果につながる、と言っています。


ベストな決断は自分の心が、この先物事はよくならないだろうといった

予想をしていて、不安を抱いているときに下されるものではない。

最悪のシナリオを常に考えていると、大事なエネルギーは無駄使いされてしまう。

と述べていて、

今の自分に何ができるのかを具体的に考えることを薦めています。


そして、圧倒されるような困難に遭遇し、

不安で手も足も出ないときは

「今」に集中することだ、と言っています。



将来のことを先へ先へ考えすぎて不安をつのらせて

今の行動ができなくなるよりも、

今この瞬間自分は何ができるのかを考えて

行動していくことの大切さを彼女は述べています。




僕が集中的に勉強、そして実践しているゲシュタルトセラピーでも

「今ここ」を大事にします。


考えすぎるんじゃなくて、

今ここを感じること、

非常に大事なことだと思います。


参照

http://well.blogs.nytimes.com/2012/12/10/dont-let-stress-get-in-the-way-of-life/

http://tamarchansky.com/



Freeing Your Child from Anxiety: Powerful, Practical Solutions to Overcome Your Child's Fears, Worries, and Phobias

posted by ヤス at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

老化による免疫低下の解決策がより明らかに


Web限定プレゼント付き!『茶の美肌_黒茶石鹸』


アルバートアインシュタイン医学大学の研究で

老化がいかに免疫反応を鈍らせているのか、

その仕組みの一部がわかったそうです。


このネズミを使ってなされた実験によると

抗酸化物質を使うことで

免疫低下を防ぐことができるとわかったそうです。


研究の中心者、ローラ・サンタンブロギオ医師によると

老化に伴って免疫機能が落ちることはわかっていたが、

その仕組みは未だわかっていなかった。

今回ではその仕組みのいくつかが明確になったことで、

免疫反応を高める方法も明らかになった、と言っています。



新陳代謝をすると、

細胞内には自由基という攻撃物質が出来上がり、

若いうちは自由基を抗酸化酵素によって掃除するのですが、

年をとると抗酸化酵素の量が減り、

自由基は細胞内の分子を攻撃します。



この研究では老化に伴う酸素ストレスが

免疫細胞のひとつ「樹状細胞」の活動を妨げることがわかりました。

樹状細胞は免疫体系の門番的な役割をします。


樹状細胞は悪い物質が入ってくると、

それを明確にし、細胞内に

「ここに悪者がいる。退治しなさい」と命令を出します。


今回のネズミを使った実験で、

樹状細胞を減らして実験すると、

やはり顕著な免疫低下が見られたそうです。


そして、抗酸化物質を注入されたネズミは

高い免疫力を示したそうです。


朝から元気に過ごしたい方に!



研究者たちはこれは将来的に

人間の老化による免疫低下に対しても

明るい材料になると考えています。


一つの推測としては、

多くの老人が免疫力低下に悩んでいるので

ワクチンを打つ前に、抗酸化物質を注入することで

病気感染に対して更なる効果を期待できるのでは、

と考えています。



NHKスペシャル 驚異の小宇宙 人体III 遺伝子~DNA 第4集 命を刻む時計の秘密~老化と死の設計図~ [DVD]

参照

http://www.einstein.yu.edu/news/releases/811/study-shows-how-aging-impairs-immune-response/

posted by ヤス at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

あなたは相手に秘密を打ち明けているか




イスラエルの心理学者がカップルを対象に

「あなたは相手に秘密を打ち明けているか?」

「どれほど頻繁に、お互いがお互いをイライラさせているか?」

といったアンケートをしました。


その結果、最も幸せと判断された組み合わせは

真ん中の子 & 真ん中以外の子

という組み合わせと

一番上の子 & 一番下の子

という組み合わせとなったそうです。



参照

"The Secret Power of Middle Children"



人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



ラベル:恋愛 心理学
posted by ヤス at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

葛藤への対処・逃避、争い、協力




1981年にあるコミュニケーションに関する

論文が発表されました。

人間関係において葛藤が起きるのは

避けられませんが、これをいかにして

解決するかが、その後の人間関係の

充実に大きく影響します。

葛藤に直面したときに

人は次の3つの方法を取ります。


1.話題を変えるか、問題がないふりをする(逃避)

2.他人を攻める(争い)

3.双方にとってメリットがあるような最終目標を求める(協力)


会社はもちろん、

カップル間や家族においても、

より良い組織であるほど

協力的なコミュニケーションが

もたれていると言えそうです。



参照

"The Secret Power of Middle Children"


人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



posted by ヤス at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

葛藤への対処・逃避、争い、協力




1981年にあるコミュニケーションに関する

論文が発表されました。

人間関係において葛藤が起きるのは

避けられませんが、これをいかにして

解決するかが、その後の人間関係の

充実に大きく影響します。

葛藤に直面したときに

人は次の3つの方法を取ります。


1.話題を変えるか、問題がないふりをする(逃避)

2.他人を攻める(争い)

3.双方にとってメリットがあるような最終目標を求める(協力)


会社はもちろん、

カップル間や家族においても、

より良い組織であるほど

協力的なコミュニケーションが

もたれていると言えそうです。



参照

"The Secret Power of Middle Children"



人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



posted by ヤス at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする