【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2012年07月27日

アメリカ映画ベスト100、見ていこー




アメリカに来た当初思ったことの一つに

アメリカの映画をもっと見ないといけないな、

ということでした。

これはなぜかというと

授業中に心理的なものを説明するときに

よく映画のシーンやキャラクターを用いて

説明されることが多いからでした。

「このコンセプトは映画●●の、

キャラクター▲▲に見られるような現象です」と。

これで、アメリカ人の生徒は理解できるのですが、

その映画を知らない僕は、

いちいち質問して説明を請う必要がありました。

それで、授業で映画名が出されるたびに

チェックして、そのDVDを図書館から借りて

見るようにしました。

また、映画好きな友達にも

アメリカ人の常識となっている映画を

いろいろと教えてもらいました。

今日は友達が

アメリカ映画産業会の

アメリカ映画ベスト100という

リストを印刷して、渡してくれました。

感謝です!!

また、彼が個人的に薦めるものには

印がついていました。

一つ一つ見ていこうと思います。

ちなみに以下がそのページです。
http://www.afi.com/100years/movies.aspx



人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m






posted by ヤス at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

Memoirs of a Geisha(邦題 Sayuri)、良かったです

人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m


先日『Memoirs of a Geisha(邦題 Sayuri)』を見ました。






いろいろとネットで調べると批判されているようですが、

僕はおもしろいなと感じました。


最初はすごく悲しいことの繰り返しだけれど、

会長との出会いから芸者になろうと人生を変えていく。


『シカゴ』やもうすぐ公開される





『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』で指揮をとる




ボブ・マーシャル監督のもと、

非常に質の高いキャストで、役者の演技ももちろんですが、

ビジュアル効果やオーディオ効果がすばらしいと思いました。



ハリウッド映画らしく、最後はハッピーエンドなのですが、

2時間半、かなり時間を忘れてみてしまいました。


また今後見てみたいと思いました。



goo映画の解説

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD7886/story.html


ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/wiki/SAYURI



タグ:映画 日本
posted by ヤス at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

イースターとは死んだキリストが3日目に復活したことを記念する日

人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



先日、映画『HOP』を見に行きました。

http://www.iwantcandy.com






キリスト教の祝日であるイースターを祝うウサギ、

イースター・バニーが主役となっての映画でしたが

そもそもこのイースターってどういう日なのかと思って調べました。


イースターとは復活祭(ふっかつさい)のことで、

キリスト教の典礼暦における最も重要な祝い日で、

十字架にかけられて死んだイエス・キリストが

三日目に復活したことを記念する日だそうです。



復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるため、

年によって日付が変わる移動祝日。

2011年の復活祭は西方教会も東方教会も同日であり4月24日であるが、

年によっては東西教会で復活祭を祝う日は異なる事も多い、とのことです。


そして、なぜウサギなのかというと、

ウサギは多産なので生命の象徴であり、また跳ね回る様子が生命の躍動を表しているといわれる。

(ウィキペディアより)


祝日は歴史を教えてくれるので興味深いです。


タグ:文化 映画
posted by ヤス at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

何かはわからないが、改善していることは事実(The Horse Boy)

人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m


"The Horse Boy"という映画を見ました。





これは、自閉症の男の子(ローワン)と

彼の育成に困った両親の話です。

両親はできることは全てしたのだが

ローワンに改善が見られない。

そこで両親はモンゴルのシャーマンのところへ

彼を連れて行きます。

そこで動物や大自然、そしてシャーマンらと

触れ合うことであれだけ改善されなかった

彼の症状がぐんぐんと改善していくのです。

ローワンのお父さんいわく

「何が作用しているかはわからない。

でも大事なことは、シャーマンに会いにいって

彼の症状が明らかに改善している、ということだ」

なるほど。





カウンセリングも同じだと思いました。

優れた結果を再現しようとする研究では

「なぜ」「どのように」が大事ですが、

現場では結果が出ることが第一。

シャーマンの教え・動き、

もっとみてみたいと思いました。




posted by ヤス at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

余命あと半年なら・・・

人気ブログランキングへ
↑1日1クリックお願いします m(_ _)m



僕はジャック・ニコルソンという俳優が好きなのですが

先日『最高の人生の見つけ方』をまた見ました(3度目)。









見られた方も多いと思いますが、非常に良い映画です。






余命6ヶ月を宣告された二人の男(ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン)が、

死ぬ前にやり残したことを実現するために二人で冒険に出るハートフル・ストーリー。

(ウィキペディアより)


公式サイトはこちら


映画の最中から、

自分にとって最高の人生とはどういった人生やろかな?

そして、

最高の人生の見つけ方って、どんな方法があるかなあ?

と、ずっと考えています。もっと考えていこうと思います。



『最高の人生の見つけ方』とは邦題のタイトルですが、

非常におもしろいタイトルだと思いました。

(原題は"The Bucket List")



※主題歌、ジョン・メイヤーの『Say』

僕のお気に入りの一曲です。

以下のアルバムに収録されています。




タグ:映画 人生
posted by ヤス at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする