【心の理屈メルマガ】登録はこちらから!

2016年11月27日

アンソニー・ロビンズで英語を学ぶ 復習ノート 161127


題材:5 steps to take control of your life now

「人生のコントロールを得る5ステップ パート2」についてアンソニー・ロビンズが話しています。話し言葉を文字にしているので、文法的におかしい所があります。



●話している英語

1:15
That’s often a good way to ask the same questions. Start general, what I want, turn it into outcome, get it down to a specific result.

1:23
Second question, what’s my big why? What’s my purpose? What are my reasons? What’s my why? What’s my purpose? Why do I want to do this?

1:30
That’s the real question. Why do I want to do this? Very different want to than have to, isn’t it?

1:38
Now, what’s my massive action plan? What do I need to do? How many got this in your body by repetition now? Say eye.

1:45
What are the 3 actions? Number 1, figure out, which one is our must? 20% makes 80% of difference, asterisk those. Those are your priorities.

1:53
You are not gonna do them all. Just decide you are not gonna do them all. Let go, be free.

1:58
Two, figure out minimum maximum time frame. Estimate, just off the top of your head. 3 minutes to 10 minutes. 45 minutes to 90 minutes. Give yourself a range.

2:07
On the computer, by the way, as an app, you can look at the block and it already tells you for the whole day how much time. Minimum must time, maximum amount of time. By each RPM block, it will do for you.

2:18
But you can do by hand. It’s well-worth. A few seconds to do.


●キーワード

・specific 具体的な

He already has specific plans.

彼はすでに具体的な計画を持っている。



・by repetition 反復によって

The children learned the song by repetition.

子供達は反復によってその歌を覚えた。



・by hand 手で

Because we didn’t have a computer, we wrote it by hand.

コンピュータがなかったので、私たちはそれを手で書いた。



●話している英語の訳
1:15
それはしばしば同じ質問を尋ねるのに良い方法だ。一般的なものから始めて、何が欲しいか、そして、それを目的として、具体的な結果に落とし込んで行く。

1:23
第二の質問は、私の大きな「なぜ」は何か?というもの。何が目的で、何が理由で、何が私の「なぜ」なのか?なぜ私はこれをしたいのか?

1:30
それは本物の質問である。なぜ私はこれをしたいのか?「したい」と「しなければいけない」は大きく異なるよね。

1:38
次は、私の大量行動計画は何か?何をする必要があるか?ここまで何回も復習したけど、ここにいる何人がこれを本当に理解しただろうか?

1:45
3つの行動とは何だったかな?第一に、マストを明確にする。2割の行動が8割の結果を生む。その行動に印をつけなさい。それらが優先事項だ。

1:53
すべてをする必要はないのだ。全てはしないと決意して欲しい。手放して自由になるんだ。

1:58
第二に、最小、最大時間を決める。深く考える必要はなく、だいたいどれくらいの時間がかかるか見積もる。3〜10分か、45〜90分か。時間の幅を持たせよう。

2:07
ちなみにコンピュータを使うと、時間のブロックを書いて、一日中でどれだけの時間がそれぞれの行動にかかったかを示すアプリがある。それぞれのブロックが最小、最大時間を教えてくれる。

2:18
しかし、手書きでやってもいいだろう。価値のある行動だし、ちょっとの時間でできる。



アンソニー・ロビンズに興味がある方は以下がオススメです。
Awaken the Giant Within: How to Take Immediate Control of Your Mental, Emotional, Physical and Financial(訳本『アンソニー・ロビンズの運命を動かす (単行本)』)
Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement(訳本『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える』)
Unleash the Power Within: Personal Coaching from Anthony Robbins That Will Transform Your Life!
MONEY Master the Game: 7 Simple Steps to Financial Freedom
【まさにTOEICの裏ワザ】僕もお世話になったSapiens Sapiensさんから待望のTOEIC教材が出ました!非常にオススメです。
TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ 【Eigo Buffet】

posted by ヤス at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

イギリスの大学授業料の総計2兆円。3分の1は外国人学生から

ブレグジットの影響はイギリスの大学にも大きな影響を与えます。大学という、教育と研究に携わるこの機関は、文明化を進めると共に、経済的な役割も担ってきました。イギリスにおいて近代の大学は、中世の教会のような役割、経済と文化を刺激する役割を担っています。大学は雇用を生み出し、企業や公共機関との協働、また、若者を惹きつけ街に活力をもたらします


大学において外国人学生と従業員は大きな存在です。もちろん研究における協働やダイバシティの発展などもありますが、資金もその理由の一つです。例えば、2013年度、大学の授業料収入は約140億ポンド(2兆円)でした。外国人学生はイギリス人学生(最大で9000ポンド、120万円)の2〜3倍払うので140億ポンドのうちの3分の1以上を払っています。この上、外国人学生は移動費、アパート代なども払います。彼らは大きな経済的、社会的、文化的な資産だと言えます。


イギリスの大学で学ぶことには大きく2つのメリットがあります。1つは世界的に見ても良い大学が揃っていること。もう1つが、英語で授業がなされていることです。毎年、数万人の中国人学生がイギリスにやってきます。彼らはイギリスに定住しようなどとは考えていなく、イギリスでの教育そして、高い英語力で、卒業後、帰国し、良い職に就こうと考えています。

しかし外国人学生を移民だと捉える見方も強くあります。去年の移民数は約34万人でした。反外国人派はこの34万人がいかに大きな数字かをアピールしていますが、実はこの内、17万人は学生でした。残りの17万人という移民数は本当に少ないもので、反外国人派の主張を打ち消すほどの数字です。


現首相のテレサ・メイらをはじめとする反外国人派は、こうした数字を持ってしても、外国人学生の多くがイギリス内に残って、イギリス人の職を奪っていると主張しますが、どこまでこれが本当かは示されていません。EU学生はイギリスに住んで働く権利を持っていますが、彼らは外国人学生全体の4分の1に過ぎません。

ちなみに現在、イギリスには毎年、中国から9万人の学生が、インドから1万8500人、マレーシアから1万7000人、香港1万6000人、シンガポール、タイ、パキスタンからそれぞれ7000人の学生が勉強しにきています。

参照
https://www.theguardian.com/commentisfree/2016/oct/29/foreign-students-key-to-british-economic-and-intellectual-life
posted by ヤス at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

モチベーションには種類がある。自己決定理論SDT

モチベーションを考える上で大事な理論の中に自己決定理論(Self-Determination Theory, SDT)があります。これは人が持つ成長したいという傾向と心理学的なニーズに関係する理論です。1970年代に内的、外的モチベーションについて考え始められ、1980年代にSDTは科学的な理論だとして認められました。その後、エドワード・デシやリチャード・ライアンといった研究者によって更に研究が進められました。


内的モチベーションとは、その行動そのものが興味深く、楽しいから、それをしているというものです。対して、外的モチベーションとは、その行動が特定の何かをもたらすから、それをしているというものです。

例えば、あなたが幼いときに、あなたのお母さんがあなたの走りを褒めたとしましょう。あなたはそれが嬉しくて、小学、中学、高校と陸上部に入り、走る競技を選びました。そして、高校では県代表にも選ばれました。県代表に選ばれたことは内的、外的、両方のモチベーションを与えるでしょう。内的には社会的価値観(チームや何らかの地位、成功の一員となる)があります。そして、外的にはこれによってもたらされる報酬や勲章(県代表ジャケットだったり、メダルだったり)があります。大人になってからは、ただ楽しいから走るようになっているかもしれません(内的モチベーション)。


このように同じ「走る」ということでも時期によって異なるモチベーションが働いています。デシとライアンはそのモチベーションの種類について分析し、6種類を提唱ました。

1.無モチベーション…ある行為を、たまに何かの動機があってやりはしても、やり続けることは無い状態。

2.外的モチベーション、外的調整…外的調整。ある行為を、報酬を得、懲罰を避けるために、やり続けている状態。例:県代表のジャケットが欲しいから走る。

3.外的モチベーション、取り入れ的調整…ある行為を、名誉心や恥ずかしさから、やり続けている状態。例:周りの人に、自分は優れたランナーだと思い続けてもらいたいから、走り続けている。

4.外的モチベーション、同一化的調整…ある行為を、目標や成長に必要だから、やり続けている状態。例:走るのは自分にとって良いことだから走っている。

5.外的モチベーション、統合的調整…ある行為を、やるのが自然なこととなって、やり続けている状態。例:私はランナーだから、走るのは私の一部。だから走っている。

6.内的モチベーション…ある行為を、それをやること自体が楽しいから、喜んでやり続けている状態。例:走るのが好きだから走っている。



現在、このモチベーションの種類の違いについて研究しているのですが、非常に興味深い概念です。

参照
http://www.rpgjapan.com/kagami/2013/10/motivation-2.html
https://badgeville.com/intrinsic-and-extrinsic-motivations/
posted by ヤス at 05:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学理論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

時差ボケ対処は睡眠でなく食事時間に影響される

時差ボケは特に飛行に携わる仕事の人には困った問題です。睡眠のパターンを変えることで多少対処はできますが、体内時計をリセットすることはできないようです。イギリス、サリー大学の研究者が睡眠ではなく、食事のパターンを変える方が良い影響があると発表しました。


時差ボケとは、飛行によって異なる場所に行った際に、明暗の変化に調整する結果起こる症状です。人間の体内時計はいつ目を覚ましていつ寝るのかを指示します。新たな場所に行くことでこのリズムが壊れるため、時差ボケが起きます。時差ボケの症状は睡眠リズムの崩壊だけではなく、倦怠感、集中難、平衡バランスの欠如、イライラしやすくなる、食欲の減少などがあります。

時差ボケによりよく対処するために薬によるケアや、光を使ったセラピーで擬似的に太陽を浴びていると体に感じさせようとする方法などがあります。光を使ったセラピーと運動で、効果があると報告されています。カフェインも日中の眠気を抑えることで知られています。


寝室を静かに暗くしたり、寝る4時間前にはカフェインを摂らないといったことも有効ですが、体内時計の調整には効果はありません。

体内時計を自分が生活する地の時間に調整をすることは飛行に携わる人たちの健康に必須です。そこで食事が近年、注目を集めています。もちろん、移動先の時間に合わせることで、現地の観光をより楽しむ事ができますが、健康のことを考えると生活地の時間に合わせることの方が大事だと言えます。


研究者は過去に断食を試したり、飛行前にプロテインや炭水化物を摂取しての効果を試しました。また、三食の時間を遅らせる事が体内時計にどうした影響があるかも調べました。こうした実験が、食事の時間が、代謝反応に影響し、健康に影響するのではというヒントになりました。

食事のリズムを崩すことは、体内時計を狂わせ、時差ボケを悪化させると報告されています。研究では、的確な時間に食事を摂ることが体内時計の乱れを減少させることがわかりました。


今回のサリー大学の実験では、規則正しい時間に食事を摂ることが、飛行スタッフの休日において、時差ボケの症状を減少させることができるかを見てみました。実験での仮説は、飛行する前日に規則正しく食事を撮り、帰国して2日間の休日のうちに時差ボケの症状が減少し、頭の冴え度合いが向上するだろうというものです。

この実験の中心者、ルシットさんは大学の学部生から大学院生になる間、ずっと客室乗務員として働きながら、パートタイムで学位を取得してきました。彼女と彼女の同僚らが60人の実験参加者を募りました。半分が飛行前日に規則正しい時間に食事を摂るグループ。残りの半分が時間を不規則に食べるグループ。


参加者の多くが女性、平均年齢41歳、長時間飛行の業務を平均で15年間、パートタイムでしている飛行スタッフでした。多くの人が長期飛行の後には3日間の休暇がありました。

結果を見ると、全参加者が時差ボケの症状を感じたのですが、規則正しい時間に食事を摂ったグループは時差ボケの症状が、休日2日間、低かったのです。そしてこのグループの人の方が頭の冴え具合も高かったのです。

つまり、規則正しく食事を摂ることが体内時計の安定につながると言えます。僕も今度長期飛行をするときは、食事の時間に注意を向けてみようと思います。


参照
http://www.medicalnewstoday.com/articles/313358.php
posted by ヤス at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 心理学実験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

アンソニー・ロビンズで英語を学ぶ 復習ノート 161016

題材:5 steps to take control of your life Part 2

「人生のコントロールを得る5ステップ パート2」についてアンソニー・ロビンズが話しています。話し言葉を文字にしているので、文法的におかしい所があります。


●話している英語

0:00
We said there are 5 steps. It’s gonna go much quicker now. The hardest part is number 2. So what’s the first step to do in RPM? Number 1 is you gotta do what? Nice and loud. Capture.

0:22
Step number 2 is, after you capture all in one location, maybe you chunk a little bit, and see if that’s still there, see still what relates. But the step number 2, create an RPM plan. Not just a plan, an RPM plan.

0:35
R stands for results, P stands for purpose, M stands for massive action plan.

0:39
RPM is like a car. You increase RPM, it increases its power. You can get from here to there much faster.

0:50
RPM, what does it stand for? RPM, results-focused, purpose-driven, massive action plan. That’s an RPM. Results-focused, purpose-driven, massive action plan. That’s what you want.

1:00
So, what are the 3 questions and 3 actions in order to have a plan? Tell me.

1:05
The first question is what do I want? What’s my outcome? What’s the specific result?


●キーワード

・relate 関係する

This book relates to my personal life.

この本は、私の個人的な生活と関係する。



・stand for 〜を表す

NLP stands for neuro-linguistic programming.

NLPとは、神経言語プログラミングを表す。


・-focused 〜に焦点を当てた

Coaching is more action-focused than counselling.

コーチングはカウンセリングよりも行動に焦点を当てたものだ。



●話している英語の訳
0:00
5つのステップがあると私たちは言いました。今なら速く言えるでしょう。最も難しいのはステップ2だ。RPMのステップ1は何だったけ?大きな声で言ってみて。そう、書き出すことだ。

0:22
全ての事柄を一つの場所に書き出して、もしかしたらいくつかをひとまとめにしたり、他にどう言ったものがあるかを見たり、何と何が関係するかを見たりできる。そのあとでステップ2はRPMプランを作る事だ。単なるプランではなくRPMプランだ。

0:35
R は結果、P は目的、M は大量計画計画を意味する。

0:39
RPM は車のようなものだ。RPMを増やせば、その力も増す。ここからそこまでかなりより速く行く事ができる。

0:50
RPM は何を表すのか?結果に焦点を当てた、目的に動かされた、大量行動計画だ。それがRPMだ。それがあなたの欲しいものだろう。

1:00
では、プランを作るための、3つの質問と3つの行動とは何だっただろう?

1:05
最初の質問は「何が欲しいか?」だ。何が求める特定の結果だろうか?



アンソニー・ロビンズに興味がある方は以下がオススメです。
Awaken the Giant Within: How to Take Immediate Control of Your Mental, Emotional, Physical and Financial(訳本『アンソニー・ロビンズの運命を動かす (単行本)』)
Unlimited Power: The New Science Of Personal Achievement(訳本『一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える』)
Unleash the Power Within: Personal Coaching from Anthony Robbins That Will Transform Your Life!
MONEY Master the Game: 7 Simple Steps to Financial Freedom
【まさにTOEICの裏ワザ】僕もお世話になったSapiens Sapiensさんから待望のTOEIC教材が出ました!非常にオススメです。
TOEIC(R) テスト対策 英語ビュッフェ 【Eigo Buffet】

posted by ヤス at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする